わたしのあした~発達障害とともに生きる 焦ってもいいことはないという事実

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焦ってもいいことはないという事実

2012年の夏、私は、うつ病を早く治して、再就職しなければ道がないと、とても焦っていました。

ちょうど失業保険を受給しながら就職活動していました。
ヘルパー2級の資格を取るべく、講習にも通いました。
その成果あって、秋頃に無事再就職を果たしました。

でも、結局、うまくいかず、心身ともに疲れ果ててしまいました。

その時に、もう焦って職探しをするのをやめて、とりあえず障害年金を受給しようと考え、年金事務所まで書類を取りに行きました。

発達障害支援センターに、相談にも行きました。

でも、それきり何もできなくなってしまいました。
3ヶ月くらい、ひきこもり、寝たきりの状態になってしまいました。

やっと、起き上がれるようになったのは、翌年2013年の春の始めでした。

それからは、『自分が働ける場所で、無理なく仕事をしよう』という考えにシフトチェンジしていきました。

そして、今の就労継続支援A型事業所というところに就労しました。

これがベストの選択ではないかもしれないけれど、とりあえず働かないと生活するための収入を得ることができません。

それと同時期に、やっと、放置していた障害年金の申請書に手をつけました。
数ヶ月かかりましたが、無事、3級の証書が手元に届いて、心底ほっとしました。

そこから言えるのは、焦っていいことはない、ということです。
焦ったことが全てマイナスに働き、病気をさらに重くして、再出発は遅れるし、金銭的な損失もとても大きかったです。

今、私と同じような状況にいる人には、私と同じ道を歩んでほしくないと思っています。
就職活動に疲れたら、まずは一休みをしてください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。