わたしのあした~発達障害とともに生きる 発達障害の診断の費用に関して

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発達障害の診断の費用に関して

主治医はじめ支援機関の職員さんが、発達障害の検査をすすめてくださるのは、ありがたいことだと素直に思っております。

しかし、肝心の費用の話になると、誰からも明確な回答をしてもらえず、困っています。

私のように、発達障害の疑いのある人は、うつなどの二次障害や発達障害の特性から、仕事が続かなかったり、無職の機関が長かったり、時には家族ともうまくいかず、家族からも協力が得られなかったりする(得たくない)ことが多いです。

また金銭管理なども苦手で、無計画にお金を使ってしまうので、いざというときお金がないことも多々です。私は、うつ病になって休職、貯金はとっくに尽きて、借金しながらどうにか生活をつないできたので、僅かな収入からその借金の返済をしています。(←いまここ)
借金のいきさつは話せば長くなるのでここでは割愛させていただきます。
主に生活費です。

発達障害の診断が重要なら、もう少し、当事者のこうした事情に合わせてくださると、とてもありがたいです。

私の場合は、発達障害の検査を受ける医療機関が、かかりつけのクリニックと違うので、自立支援が使えません。特に成人の発達障害の診断は難しい場合が多く、複数の検査が必要になることも多々あるそうです。できればこうした検査にも、助成金を出して欲しいです。それがなくても、ある程度の検査費用の概算を出していただけると大変助かります。

私の場合、通知表や母子手帳は処分されており、親子関係もよくないので同行受診も不可能で、検査には相当の額が必要になるかと想定しています。

もう人生はとっくに詰んでいるので正直もうどうでもいい感が、(心の奥底からマグマが湧き出るかのごとく)ふつふつと噴出してますが、発達障害かどうかで今後の対応が変わると言われれば、その金額をどうにか捻出できるよう努めてはいます。が、日々の生活費、特に食費などは必要以上には削れません。逆に言えばそれくらいの額でやっている状態ということです。日々の食事より必要な検査なのかと疑問に感じることもあります。

願わくば、この検査が有効に利用することができ、すっかり詰んだこの人生を、逆転ホームランで返せるくらいでないと、納得できないようにも感じています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

病気にならないようにね!

お母さんに発達障害を理解してもらえるといいね!お医者さんから説明してもらうのが一番だけど…イヤなの?
私は家賃、半年溜めたことある…
飢えるよりまし!
ある人は商店街ねな八百屋さん、お肉屋さんと仲良くなって、売れ残った食べ物安くしてもらってたよ。
「恥」と思うなら、親を頼るしかないわね(-_-)卵最近高いね!でも一日一個食べてね。ゴハン節約したり、不規則すぎる生活で、病気にならないようにね!

あっちゃんさんへ。

コメントありがとうございます。

うちの親に発達障害の理解はむずかしいです。
それを得るためには、私はまた傷つくのです。
アドバイスありがとうございます。
母にた頼るくらいなら…と、思っています。

あっちゃんさんへ。その2

発達障害の人は人と仲良くなるのが苦手なんですよ。
と、追記しておきます。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。