わたしのあした~発達障害とともに生きる でも、それなりにしんどいよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でも、それなりにしんどいよ。

私は、結果として、人と違う人生を歩むことになりました。
その経験からすると、やっぱり人と違う人生はそれなりにしんどいです。。

でも、人と同じ人生なら順風満帆かというと、それでも、なにかとしがらみがあったりして、必ずしもそうとは言えないのも事実なのです。これも確かに、普通に対する抵抗心のようなものがあるのは確かです。

だからなのか、私は子どもたちに、普通の人生を望む気持ちは薄いです。それは、とりあえず途中までは普通に人生を歩んで、途中から普通でなくなってしまった自分の経験から、
いわゆる普通の人生を選択しても、最後まで平穏無事に普通が続くと限らないからです。

たとえ、スタートは普通でなくても、地道に人生を積み重ねていけば、それなりの苦労はあっても、これで良かったと思える人生に、自分らしい人生になるんじゃないか…と、そう思うのです。

ひとつだけ願うなら、私は、この年齢になるまで一人暮らしの経験が無かったから、子どもたちには、一度は一人暮らしを経験してほしいと思っています。

生活するために何が大切なことなのかは、実際に一人暮らしをしてみないとわかりません。
一人の楽しさ、気楽さ、そして一人の寂しさ。病気になったときの不安。これらをやはり、子どもたちには一度経験してほしいのです。そこで、家族や、自分以外の誰かの居るありがたさに初めて気がつくこともあるでしょう。

実はそれが、すごく大切なことだと気がついたのは、私がこの年になって一人暮らしをして改めて知ったからです。これをもっと早く知っていたら、子どもたちに悲しい思いをさせなくて済んだかもしれないと思うのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。