わたしのあした~発達障害とともに生きる 私が生活保護を受給しない理由

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が生活保護を受給しない理由

前のエントリーのコメントに、生活保護のことが触れられていたので、私が苦しい生活をしながら、生活保護を受けない理由を書いてみようと思いました。

コメントには、既に返信しましたが、それに付け加えるとすれば、生活保護を受給すると、ある意味、人として自然にある欲求を奪われてしまいかねない危機感があるからです。

人は、常に自己実現の欲求を持っています。財産を持つことも、その一つのカテゴリーであると、私は思うのです。
例えば、貯金をして家を持ちたいとか。まあ、私は障害年金を受給している時点で、住宅ローンは組めないから、それは無理でもせめて、僅かでも貯金する楽しみを得たいです。それが生きる原動力になりえるからです。

でも、生活保護を受給すれば、貯蓄は、額にもよりますが、基本財産としてみなされます。
生命保険などの保険も、貯蓄性が高いものは入ることはできません。掛け捨てのものなら入れるようではありますが…。

あと、私の住むところでは、車の運転も禁止されます。生活保護を受けた人が、レンタカーを借りて運転するのを見られて、市役所に報告された、という話も聞きました。

私はそれ以前に車の維持費が払えなくて車は所持していませんが、たまに子どもたちが遊びに来たときは、レンタカーを借ります。が、生活保護となればこれもできません。

私は、生活保護について、市役所の担当者から直接説明を聞いたこともあります。

生活保護とは、日本国憲法が定めるところの、『健康で文化的な最低限の生活を国家が保障する』という制度です。ですから贅沢な生活は当然禁止になるのはわかります。

けれど、その一方で、人としての自然な欲求を奪う制度という側面も持っていると私は考えます。

ギリギリの生活をしながら、生活保護を受けない人は、その、財産を持ちたい、残したいなどといった、人として当たり前にある欲求を、国家に奪われたくないという気持ちがあるからだと、私は思っています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。