わたしのあした~発達障害とともに生きる おうちモードと仕事モードの切り替え

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おうちモードと仕事モードの切り替え

思うに、自分の過去を振り返り、仕事が続かなかった原因は、仕事であったストレスを、帰宅してからずっと考え続けて、眠れなくなるまで、答えが出ない答えを出そうとしていたところにあるような気がします。

今でも、やっぱりその癖がなかなか抜けず、ストレスを溜め込んでしまいます。

最近は、タスクの管理を、ipadのリマインダー機能を使っていますが、一日のタスクを組むときに、帰宅してからやることも、タスクに入れておくようにしました。

そこで気がついたのが、『仕事モードとおうちモードの切り替え』です。

家に帰ってやることを考えることで、仕事であった嫌なことを、少しでも忘れることができるし、帰宅してからの自分の行動をイメージすることもできます。

それでも、どうしても、もやもやが晴れない時は、もう思い切って寝てしまいます。

寝ることで、頭の中がすっきりして、嫌なことを少しだけ忘れることができます。だから、私の1日のタスクの中には必ず、『昼寝』や『ただのんびりする』というのが入っています。

なかなか、気持ちを切り替えるのは難しいですが、仕事モードとおうちモード、この切り替えがうまくできるようになると、少しは生活が楽になるような気がします。

どれだけ考えても出ない答えを求めることは、とても疲れることなのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。