わたしのあした~発達障害とともに生きる フラッシュバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラッシュバック

作業所でちょっとあって、それはすごく些細なことが引き金になって、またフラッシュバックしてしまいました。

それは介護職の頃の話で、すごく厳しい人に、ミスを指摘され、勤務が終ってからも1時間、延々と説教されたことを思い出して、また気持ちが崩れてしまいそうでした。

ちょっと間違いを指摘されただけで、必要以上に謝ってしまう。
当時のことをありありと思い出して、気持ちだけあの頃にトリップしてしまう。これがいわゆるフラッシュバックと呼ばれる現象です。

そして、私はダメだと勝手に落ち込む。

これはもうどうしようもないことなのでしょうか。

それに、その作業は私ともう一人の人でやっていて、もう一人の人は前にもやったことのある作業だから、間違える確率は、初めてやる私の方が高いけど、最初から私のミスだと決め付けられたことも、ちょっとショックでした。でも、多分私だと思うけど…。

だとしても、最初から決め付けたように言われたのが、やっぱり、私はできない人だと思われているみたいで…余計に落ち込んでしまいました。

でも、あまり深く考える事はやめようと思いました。そんな気持ちを引きずることで、仕事が続かなくなるのも、無意味に休んでお給料が減るのは、やっぱりどこか悔しさのようなものを感じるのです。

家に着いて、昼食と用事をちょっと済ませて、横になって窓の外から見える空の色を眺めながら、ささやかながら帰る場所があることに、小さな幸せを感じていました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。