わたしのあした~発達障害とともに生きる 就労できる自信がない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

就労できる自信がない

発達障害の診断を受けてから、私は、一般就労に対する希望が薄くなってしまいました。

今の作業所での自分の仕事を見ても、たとえ障害者枠でも、一般就労できる自信が持てない
のです。

まず、
手先の不器用さ。
処理速度の遅さ。
作業効率が上がらない。


こんな自分を雇ってくれる会社なんてない…。

そう思えて自信がなくなるのです。
それで、ここのところ欝っぽくなって、元気が出なくなっているのです。

昨年は障害年金の申請やら、引越しやら本当に慌しく動いたから、その疲れがどっと来ているのかもしれないですが、相変わらず作業所に行く以外は、ほとんどひきこもり状態です。
作業所でも、人とのトラブルが怖くて、自分から積極的に人に話しかけることはあまりないのです。

友だちがほしくないわけではないけど、もう一歩踏み込んだ付き合いができません。

休日は家にひきこもり、あまり外出しません、というか、生活費ギリギリなので遊びに行けないのです。

来月、娘が彼氏を連れて遊びに来るので、その時まで無駄遣い厳禁です。

娘が、彼氏に会って欲しいと言うのですが、私は結婚に失敗(離婚)しているので、娘にふさわしい相手かどうか判断するにも、あまり自信がないのですが、あまりひきこもっていても精神衛生上よくないので、元気を出して会ってこようと思います。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。