わたしのあした~発達障害とともに生きる 祝・通算100記事、ありがとうございます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝・通算100記事、ありがとうございます。

この記事で、ブログを開設してから毎日書き続けて、100記事目になります。
いつまで、毎日更新を続けられるか、わかりませんが、とりあえず今年10月、開設1周年を迎えるまでは、毎日更新を続けたいと思っています。

私が発達障害をテーマにブログを書くのは、今まで何の支援も受けずに成長してきた、平凡な発達障害者の一人として、発言したいから、というのが理由のひとつにあげられます。

何か特別な才能を授かったわけでもなく、また、もしかしたら磨けば光ったかもしれない才能を埋もれさせたまま、気がついたらすっかり詰んだ人生しか残っていなかった。

そんな、成人発達障害当事者の現状を、まず、多くの人に知ってもらいたい。

私がブログで訴えたいことはまさにそこにあります。

私のブログを、特に役立つことが書いてあるわけでもない、そんなブログを、読んでくださっている皆さまに心からお礼申し上げます。

また、日ごろからお世話になっている主治医の先生、臨床心理士さん、私に関わってくださる皆さまに心から感謝いたします。

何かと至らず、もしかしたら不快感を与えているかもしれない。それでも関わってくださるすべての皆さま、本当にいつもありがとうございます。

皆さまのおかげで私は、今日もなんとか生きています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

祝100記事

100記事目おめでとうございます、続けるって結構大変ですよね。自分はゲームやこぼれ話しか書いていませんが、毎日ちょくちょく書いています。

まだまだ発達障害は支援や制度が日本では遅れていますね。見えない障害だけに誤解や偏見も未だに多発しています。そうして当事者が苦しんでいる、正しい理解と支えがあれば歩める人もいます。それをもっと多くの方に知っていただきたいですね。

スモッドさんへ。

いつもコメントありがとうございます。

正直、毎日ブログを更新し続けるって大変ですね。
でも私の場合、書き続けないと、途端に放置する危険性があるので、
できるだけ毎日書くように心がけています。

私がブログで書きたいことは、発達障害者の、あくまで、私という
一つの例でしかありませんが、その等身大の現状を知って欲しい、というところにあります。

いつか書くかもしれないけれど、どことなく、発達障害者は何か特別な才能を持っている…と思われがちな一面があります。

私が思うに、あくまで自分の例でしかないのだけど、能力に凸凹があるから、できる部分が突出して目立つだけではないかと思うのですよね。
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。