わたしのあした~発達障害とともに生きる 関係者の皆様へ(お詫び)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関係者の皆様へ(お詫び)

実は、今日のエントリー(記事)は違うものを用意していましたが、
急遽予定を変更します。

発達障害支援センターの相談員も、主治医も、発達障害の疑いありということで、検査をすすめてくださいましたが、正直なところ、検査の費用を捻出することは大変困難であるということがわかりました。

今は、発達障害かどうかを知ることよりも、生活を確立させることが優先されるべきではないかと判断しております。

なので、大変申し訳ないのですが、検査を、もう少し先に延ばしていただけないでしょうか。

年内は、生活が確立できないので年明け以降になると思いますが、時期についてははっきりしたことはいえません。ただ現段階で考えるには、発達障害の検査を受けるのはできるだけ早い時期、生活に少しでも余裕ができた頃がいいと思っております。恐らく来年の1月か2月あたりだと思われます。

私としては、発達障害を強く疑う点は多々あり、なるべく、社会に適応できるよう微力ながら勤めていく方針でおります。自分の弱点や強みについては、日ごろの生活の中で、自分なりに分析し、都度ブログ等に公表していく所存でございます。

自分の無計画がたたってこのような現状になり関係者の皆様にご迷惑をおかけしたことを
深くお詫びいたします。

発達障害の診断だけでは、どうしようもないのが現状です。
診断は受けたが適切な支援をうけてうまくいっているケースはあまり聞きません。
だからやはり、診断だけでは如何もしようがないのが現状かと思います。

どうか、ご理解のほど宜しくお願いいたします。
勝手なことを申しまして、まことに申し訳ありません。

また、乱筆乱文お許しください。

なお、本日掲載予定だった記事は午後に改めて公開予定です。

2013年10月15日


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。