わたしのあした~発達障害とともに生きる 2015年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜日リフレッシュ

平日は
いろいろあって、もやもやすることがあっても、
今日は日曜日だからさ。

ちょっと気晴らしに美容院にでも行ってこようと思います。

それがすんだらネットショッピングかな。

大抵は見るだけで終わるんですが、
作業所にきて行く服がなくてヘビーローテーションになってますから。

仕事にきていくのにちょうどよい服がみつかると
いいなーと思ってます。

使えるお金が限られているので、パーッとショッピングはできませんが、
今日は少しでも楽しく過ごしたいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

職員さんとのコミュニケーション

私は発達障害、コミュニケーションに障害があるせいか、
どうも、作業所の職員さんと話がズレていくような気がします。

つまりこちらの伝え方が適切でないのと、相手の受け止め方がこちらの意図するところが
微妙にずれていて、このままいくと行き違いや、最悪私が問題ある人とみなされて
また前のような終わりがやってくるような、嫌な予感がします。

昨日は検品をやってといわれたのですが、
どの程度のものをNG品として出すか説明がありませんでした。

実はこの作業は2度目の作業だったのですが、最初の時も説明がありませんでした。

それで、別の人からチェックがなってない、といったようなことを
口頭ではなく態度で示されてしまい、いやーな気分になったのでした。

その様子を見て、もうこの検品はやりたくないよなーと思ったのですが、
また昨日同じ検品がやってきて、またもや説明なし…。

そりゃ向こうにも理由はあるでしょう。

職員の人手不足とか。
1回はやってるんだから説明なんかなくてもわかるだろう、という思い込み。

でも、それって言い訳じゃないでしょうか。

結局私は、どれをOKにして、どれをNGにしていいやら判断に苦しんで、
パニックに近い状態になって座り込んでしまいました。

たぶん、私が「どれをNGにしてどれをOKにすればいいか判断を教えてください」
と言えば事なきをえたのでしょうが、半分ぱにくっていた私は、
その適切な言葉が出てきませんでした。

それで、○さん(私)はできないんだろう、と職員さんは判断したようで、
『別の作業にかえますね」といって違う作業を準備してもってきてくれました。

まぁ、正直やりたくない作業だったので、変わっても良かったんですが、
できないから別の作業、と判断されたのは若干不満が残りました。

だって職員さんは作業の説明をろくにしてないんですもの。

忙しそうにしてたので、ここは突っ込まれたくないとは思いますが。

説明さえあれば私でもできた作業なのに、それがなかったために
十分にこなせなかったことが地味にくやしくて。

しかも「この作業は○さん(私)には無理」と判断されたのが、最高に悔しかったです。

仕事を依頼するなら、仕事のやり方などを説明するのは職員さんの仕事ではないでしょうか。

それとも、ここの利用者さんは説明もなしに仕事がこなせる人たちばかりなんでしょうか。

もやもやして未だに納得できません。

花の金曜日ならぬ花の土曜日で今日も仕事ですが、今日も私は孤立させられて、
無難な作業を1日中させられるのでしょうか。

十分なコミュニケーションがなされないまま、問題児扱いされて孤立させられるということほど
悔しく、なさけないものはありません。

それくらいならいっそ休日にしてしまいたいところですが、前にも書いたとおり、
今月は病院通いや突然の電車遅延による遅刻が重なって規定の月80時間をクリアできてないので、
休むわけにはいきません。

というか、休んだところで理解されないなら休むことにも意味がありません。

今後A型作業所はそのあたりが厳しくなると聞いているので、やはり規定の時間は
クリアしておきたいところです。休むことで更なるマイナス評価を避けたいというのもあります。

そのためには、安定した気持ちで作業に取り組める環境が必要だと思っています。
そうでないと、コミュニケーションの齟齬から、私はまた同じことを繰り返してしまうでしょう。

職員さんやサビ管さんとよく話して、こちらの気持ちが通じるような話しあいの場が持てるといいのですが、
いかんせん、職員さんはいそがしくて、適当にこちらの話を流してしまえばお終いです。

そうならないためには、こちらの言葉選びや伝え方を考えないといけないわけです。

難しいです。下手するとまた文句をいってる、と思われかねないですから。

それを考えると下手に言うより黙っておいたほうがいいのか・・・悩ましいところです。

最後に、このようなとりとめのない長文を読んでくださりありがとうございました。

時間が持てれば、サビ管さんとも話し合いたいところです。
でも、いいくるめられないようにしたいです。そして文句を言ってると思われないように。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

職場のトラウマ

私は介護職の仕事をしている時、
職場の先輩から、散々ダメな人と言われたことがきっかけに
うつ病を発症して仕事にいけなくなりました。

それが、ちょうど4年前の2010年~2011年始めのことです。

それから、介護職で施設をいくつか転々として、
いかに自分がダメな人間だと辛酸をいやというほど味わって、
2013年5月に、就労継続支援A型事業所(いわゆるA型作業所)に
通所するようになりました。

そこでも、職員さんから心無いことをいわれたりしました。

今でも傷になって残っている言葉は
「会社に必要なのは、仕事のできる人と文句をいわない人」。

障害をオープンにできるA型作業所でも、現状はそんなものです。

これが、クローズとかだったらどうなんでしょう。

障害者枠での就労だったとしたら、どうなんでしょう。

今はその事業所は辞めて別のA型作業所で働かせてもらってますが
やっぱり、「文句をいわない人と仕事のできる人」しか必要とされてないのでしょうか。

それを考えると、動作性IQが低く処理速度が残念な私は、
正確性には自信が持てても、いかんせん数がこなせないので、
心配で不安になって、どんどんマイナス方向に考えてしまいます。

煮詰まると、トラウマが発動して、フラッシュバックを起こしパニックに陥ります。
私にとって、職場はどこでもトラウマという地雷原を歩くに等しい行為です。

A型作業所以外に居場所があればいいのでしょうが、それも見つからず、
仕方なく、淡々とA型に通っています。

職員さんに色々相談したくても、また文句だと受け止められればマイナスです。
相談するにも、適切な言葉で表現できず、最終的には頓服に頼ってしまいます。

今日も頓服を飲んで作業所へ行きます。
今週は内科受診のために2日休んだので、既に月80時間を切っていてこれ以上休むわけにいきません。

辛いですががんばります。生活のためにも。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

花の給料日

先日、私にも久しぶりにお給料が出ました。

やっぱりうれしいものですね。

いろんな支払いであっというまになくなるんだけど、

それでも、決まった日に決まったお金が入ることを

確約される生活ってやはりいいものです。

障害年金はいつ切られるかわからないものね。

ちょっと頑張って、A型のお給料で一ヶ月生活できるように

なってみたいと思いました。

そんなわけで今日は花の土曜日です。

別段贅沢するわけでもなく、地味に過ごす予定です。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

働けるようになればいいというものでもないけれど

障害年金の認定基準は厳しくなるし、
生活保護費も下がるらしい。
そんな噂が流れる昨今。

これが本当に良い傾向なのかどうかは別として、
今の政権は弱者に対して優しくしない、というのは確かなようです。

それに対抗しても、なんとなく無駄な気もしてきます。

これからは、障害者といえど
自分が恩恵を受けられる社会資源を(これがどんどん減ってるのは問題)
貪欲に活用しつつ、自立をめざす。
(但しこれは完全な形で独立した生計を営むという意味ではない)

結論からいうと、働けるようになったほうが安心。

そう考えるわけです。

けれど、今の日本は、障害者が仕事を得て自立した生活を送るのは
難しいです。

いわゆるB型作業所の工賃なんて、ひどいもんです。

今の最低賃金をはるかに下回ってますからね。時給100円以下なんて普通ですから。

障害者雇用も、障害年金受給が基本に考えられているから、最低賃金のところが殆ど。

働けるようになれば、障害年金無しで生活を成り立たせることができる、とも言い切れないんですよね。

それでも私は、障害者枠での就労を目指します。

それは、やはり年金などの不労所得より、A型作業所のお給料であっても、
自分が働いて得た収入のほうが、 『安心・確実』だからです。
取敢えず自分が働いた分、お給料はいただけますから。

私が就労を目指す理由は、単にそれだけです。

対して障害年金は、精神障害の場合一生貰えるわけでもないし、
時の政権によって支給額が左右されやすい、まったく不安定でアテにできない収入だということが
わかったからです。

残念ながらこの国の現実はそんなもんです。

働いたところで、健常者にはかなわず、ワーキングプアになる可能性がなきにしもあらず。

障害者枠の就労を目指したために、年金を切られてしまうことが考えられるからです。

そんななかで、生き抜いていくには、自分が利用できる社会資源は貪欲に活用する。

これに尽きると思います。

つまり自分が使える支援を最大限に駆使して、少しでも自分のQOL(生活の質)を向上させていくことです。

冬の時代もめげずに、進んでいけば、いつか春が来る…

そう簡単にいいきれないけど、そうして進んでいるうちに、いいことだってきっとあるさと
せめてそう信じていたいものです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

障害年金の認定が厳しくなるらしい。

これは以前から
水面下でひろがっていた話ではありますが、
障害年金の認定が、今後厳しくなるというガイドラインが示されたそうです。

特に、うつ病の障害年金の認定は今後かなり厳しくなる見通しです。

具体的に言えば、うつ病の場合だと入退院を繰り返すほど重い状態でないと、
2級相当に該当しなくなる、というものです。

厳しくなるのはある意味仕方ないことかもしれないけど、
ただ厳しくしただけじゃ困る人続出だと思います。

ここで話は変わって、私の二次障害のうつ病は治っているか?

まぁ一見すると治ってるように見えるけど、
服薬はいまだに1日3回だし、通院ペースも週2から週3回くらいを行きつ戻りつなんですよね。

それでも頑張ればA型作業所に通えてるし、更に頑張れば障害者枠もいけなくもない…。

もちろん、今の退屈な作業所の仕事から卒業したい気持ちも持っています。
いずれは、障害者枠の就労でやっていくつもりでいます。

現状を見る限り、働けるようになったら年金を不支給にされかねないので、
もし、障害者枠で働くとなって年金を切られたら見事なワーキングプアです。

また実際労働が難しい人も当然います。

生活保護だって認定は厳しくなるし、また、支給額を減らされていると聞きます。

今回の障害年金の認定の改定は、つらい人を更につらくさせてしまうだけではないでしょうか。
もちろん、不正受給には厳しく対処する必要もあると思いますが、
ただ闇雲に厳しくして門戸を狭めるなら、せめて、等級による格差を是正して欲しいところです。

現状、障害厚生年金2級と3級の格差は大きいですし、
障害基礎年金は2級までしかなく、2級が通らなかったら不支給になってしまいます。

せめて、障害厚生年金3級の額を引き上げる。
障害基礎年金に3級という等級を新しく設ける。

認定を厳しくするならそれくらいの対策は打てないものでしょうか。
まったく厳しい話ばかりで嫌になってしまいます。

私などの意見が厚労省のえらいさんに届くかどうかわかりませんが。
たた厳しくしただけじゃうつ病のワーキングプアなどで生活に困る人続出になりますよ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

電車の遅延でパニック発動

今朝、当地域は早朝からの集中豪雨で、
朝の電車が大幅に遅れておりました。

何故かその情報をキャッチしそびれてまして、
いつもの通りに電車が来るもの、と思って家を出たらえらいことになりました。

いつもの電車が、待てども待てども来ないのです。

一体、いつくるの?

この小さな疑問は、時間の経過とともに、周囲の関係ない人にまで
八つ当たりしそうなくらい、増幅していました。

その場にいたら本当に八つ当たりしそうだったし、
電車がどれくらい遅れてるのかアナウンスすら聞き取れないイライラが
頂点に達した私は、あろうことか引き返し、自宅につくなりパソコンで
電車がどれくらい遅れているのか?を調べました。

そこで調べた結果、最大30分の遅れが出ていることが判明。

なんとなく今日は連休明けの作業所にいきたくない病が発動してたので、
このまま休んでしまおうか?と思いましたが作業所に電話した時に言い出せず、
仕方なく駅に戻り、遅れた電車を待つことにしました。

待てども待てども来ない電車を待つのは本当にイライラします。
せめて今どれくらい遅れているか?がわかれば安心して待てるのですが…。

それでも定型さん方は偉いと思いました。

イライラを表わすどころか微笑みながら、いつくるんでしょうねえ、なんて話してる。

これは正直、発達障害者(私)には、逆立ちしても真似できないことです。

もちろん定型さんでも、露骨に怒りをあらわにする人もいらっしゃるとは思うんですけどね。
でも割合としたら少ないでしょうね。

発達障害(自閉症スペクトラム障害)の人は根本的に、定刻になってくるはずの電車が来ないと
気が付いた時点で、おおかたの人はパニックに陥り平静心を保てなくなります。

微笑みながら待つ定型さんを見て、更にイライラしたのは言うまでもなく、私です。

急な予定変更にこれほど弱いとは自分でも驚いた次第です。

これからは、お天気情報と電車の遅延には気をつけたいと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

嬉しかったね。

お盆のお休みで、
私の元夫のところにいる子ども4人のうち3人が、
この狭い1DKの部屋に遊びにきていました。

うちは離縁した時、私が専業主婦で収入がなかったため、
子どもの親権を夫に託し(これもすったもんだあった)
私一人が実家へ転がり込んで、
最初は母のつてで働いていた職場を3ヶ月でやめて、
そのあと介護の仕事をして、
パワハラ先輩にであっていじめられてメンタルを病んで、発達障害が発覚して
現在にいたっています。

離縁してから私の生活は波だらけだったわけだけど、
それでも私がどんな状態のときも子どもたちが遊びに、この部屋にやってくるのは、
申し訳ない気持ち半分、嬉しい気持ち半分でした。

普段は毒親毒親とツイッターで書きまくっている母にも
このときは車を出してもらったり、食事をおごってもらったりと
しているわけで複雑でもあるのですが、
なんだかんだでそれなりに楽しい時間を過ごさせてもらっているわけです。

子どもたちはうちに泊まることが多いのですが、
昨日の朝の朝食後、三女がテーブルを拭いてくれました。

普段ひとりぐらしなので、食後テーブルを拭かないこと多々で、
ちょっと汚れてたのかな、それに気が付いてか、お手伝いのつもりなのか、
そのあたりは不明ですが、嬉しかったです。

三女は高卒就職組で、職場では一般事務やってるので、
こういうところにもよく気が付のかもしれません。
それが、娘の成長を感じさせて、なんだかじわっとうれしくて、
幸せな気分になった私です。

子どもたちが帰ってしまったあとは、なんだかまつりのあとのようで、
ちょっとせつなかったりもするのですが、
片付けも残ってるし、もう一息がんばろうと思います。

そして、子どもたちがあそびにきたとき、食事くらいはおごれるように、
頑張って一般就労を目指していきたいと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

仕事の合間の優雅な時間

私の通う作業所の近くには大型ショッピングセンターがあります。
そしてお昼の休憩時間の外出は特に禁止されていないので、
こういった場所でお昼のひとときを過ごしている人もいると知り、
私も、先日早速ショッピングセンター内のロッテリアで食後のコーヒータイムをしてきました。

ただコーヒーがワンサイズしかなくて、コンビニより割高になってしまったのですが、
涼しい店内、そんなに混雑もしてなくて、ゆったりと一人アイスコーヒーを満喫するという、
ちょっと贅沢な時間を過ごしました。

コーヒーチケットもあり、それを使うと少し割安になってお得ということもわかったので、
今度利用してみようと思いました。

ショッピングセンター内には、ちょっとお洒落な100均もあって、
今回は時間の都合で見れなかったのですが、
今度行ったときに見て回りたいなと思いました。

チケットを使ってもコーヒーがそれなりのお値段なので、毎日寄ることはできませんが、
たまには、1時間のお昼休憩を一人のんびり過ごすのもいいものです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

水曜日の休暇

昨日はカウンセリングの日だったので、通所はお休みにしました。

というのは、カウンセリングを受けている病院が、割と交通の便の悪いところにあって、
車なし、電車とバスのみの移動では、通所を終えてから行くには時間的に無理があるので
そうすることにしています。

今週はお盆連休前の6連勤なので、ちょうど真ん中の水曜日にお休みが入るのは、
小休止が入ってほっとできるタイミングのいいお休みでした。

今回のカウンセリングは現状報告がメインでしたが、
負けず嫌いの一番病が発動しないといいですねというまとめで終わりました。

だいぶましになってきたとはいえ、まだ自己肯定感が低いんでしょうかね。
或いはかつてのトラウマからなのか、一番でないと認められないみたいな
焦りが残っているようです。それが職場で発動されると続きませんからね。

人と比較するときりがありません。
ましてや一番を目指すとなると、ほんとにきりがなくなります。
上には上がいるのが世の中の常でしょうから、
それを目指すというのは不毛って事です。
それよりは、自分のできるところに目をむけて、できることで認めてもらえたほうが、
自分も楽だし、長く続けられるし、しいては一般就労にも近づくでしょう。

今の自分は、常に心のどこかで緊張していて、それが足かせになっていることがわかったので、
なるべくリラックスして、作業所の長いお昼休憩には昼寝するくらいの心持ちでいようと思いました。

実際はうるさくて寝られないんですけどね。
ちょっと休憩できる部屋があるといいのになぁと思います。まあ、作業所では無理でしょうが。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。