わたしのあした~発達障害とともに生きる 2015年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焦らずゆっくりと社会復帰

先回の受診のとき、主治医が最近落ち着いてるね、と仰ったので、
何気に
「以前通っていたようなA型作業所に復帰できるでしょうか?」
と聞いてみたところ、
「今の状態なら週20時間は大丈夫じゃないですか」
と仰ったので、自分の中でやや複雑な気持ちになりました。

今まで時間と手間をかけてヘルプサービスの受給を申請したり、
B型に移る手続きを終えたばかりで、それがやっとスタートしたばかりなのに。

でも、ちょっと待って。

今は薬物治療はもちろん、カウンセリングを受けて、ヘルプも受けて、
それで落ち着いてB型通所しているんだから、
ここで一気にA型へステップアップするのは早すぎるでしょう。

正直生活も厳しいし、B型の賃金は悲しいくらいの額だから、
つい次のステップへと焦ってしまって、結局続かない。

それを前提として考えないと、また同じ失敗を繰り返してしまいそうです。

同じことを繰り返すと、また長期間ダウンするのでマイナスしかありません。

とりあえず、今のB型作業所の通所を来月から少し増やしてみました。

B型なら、調子が悪い時はその日に電話して休めます。
A型ならそういうわけにはいきません。

とにかく、焦らず。
うつのときは、何が何でも焦らないという覚悟が必要だなと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

障害年金の減額や不支給が増えているという噂

病気や障害により就労できなくなった時に支払われる障害年金は、
当事者にとっては生活資金の要。
身体障害の場合は、症状が変わることはないので永久認定となり、
生涯に渡り支払われますが、精神障害や内部障害の場合、1~5年毎に審査があり、
等級等が認定されて支払われる仕組みになっています。

この審査の際に、減額になったり、或いは不支給になることが
ここ数年になって増えている、という記事を目にしました。

先に述べたとおり、障害年金は、病気や障害により働けなくなった時、生活の糧になるものです。

それが不支給や減額になるのは穏やかならぬ事です。

私も受給者ですが、もし減額になったら、生活保護しかありません。

その生活保護も、減額される方向に動くようです。

病気や障害は、誰もなりたくてなるわけではありません。

また病気や障害を抱えていると、仕事をしても自立できるだけの収入が得られないことが多いのです。
B型作業所の工賃は、時給にして僅か100円程度です。

精神障害は、日によって症状の波があり、安定して仕事ができず、
結果就労に支障をきたし、その期間も長期に渡ります。

内部疾患も然りだと思われます。

確かに、年々障害年金を新規で申請する人が増えているので、
その結果、不支給や減額になる人が増えるのもわかる気がします。

でも、不支給や減額が増えるという情報を耳にすると、
それだけを生活の糧として生活している身としては、
今後のことを考え、生活保護を申請しておいたほうがいいのだろうかと考えてしまいます。

また、減額や不支給を恐れて、就労へのステップを進んでいくのを躊躇してしまう人が増え、
このことが自立を妨げてしまう結果になり、
いつまでも受給者が減らず、不当な減額や不支給が発生しやすくなっている懸念もあります。

精神障害のみならず人は病を患うと、就労に少なからず不安を抱きます。

障害者が安心して就労へのステップを踏むためにも、安定した障害年金の支給を望みます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

料理苦手をどうしたらいい?

私は料理がとても苦手です。

何を作るか考えて材料を揃えて、段取りよく2~3品を作って出す。
そして食べた後片付けをする。

この段階の各箇所に障壁があるようです。

昨年末からは、週2回ヘルパーさんに来ていただいて手伝って作っていますが、

・何を作るか考える
・それに基づいて買い物メニューを作る
この2つは私の役割です。

実際、やってみてわかったのですが、この作業が思いのほか大変で難しい作業だとわかりました。

クックパッドを見ていても、そもそも何が食べたいのかが良くわからないし、
何よりこの莫大な情報量の中から何をチョイスするのがベストなのかがますますわからなくなって、
涙が出そうになります。

それで、考えた挙句、結局シチューや親子丼あたりに落ち着きます。

私の場合、この段階での相談やヘルプが必要ではないかと思ったりします。

専業主婦時代もあったので、全く料理をしたことがないのではないのですが、
思えば当時も、メニューを考えるのに四苦八苦していました。

メニューが決まらず、1時間くらい台所で固まっていたことも少なくありません。

そんなだから私は、料理が得意な人がどうやってメニューを決めているのかを知りたいです。

食べたいものが決まればスムーズなのかもしれません。

もしくは、クックパッドなどの情報ソースがあればそれをもとにメニューを考えられれば
いいのかもしれません。

でも、今の私はそもそも何が食べたいかわからないので、
ヘルパーさんに「何が食べたいですか?」と聞かれるととても困るのです。

クックパッドを見ても、とにかくその情報量の多さに脳内が混乱します。

正解なんてないのかもしれないけれど、何を作るのが『正解』なのかが良くわからないのです。

料理に関わらず、外食に行っても、コンビニにお弁当を買いに行っても、まず、
何をチョイスすればいいのか?この段階で一瞬固まってしまいます。

どうやら私は、『何かを選択する』というところにも障壁があり、自分で選択したとしても、
必ずしもそれが、本当に自分が納得するものになっていないことが多いようです。

料理本や料理番組を見ても、それを作ろうという気持ちが全くといっていいくらい起きません。

私が求めている『正解』と違っていたり、その料理を作ることに微妙な違和感があり、
それがどんな有名な料理家さんの料理であっても、作ろうという気持ちが起きることは稀です。

そのあたりも伝えて、
もう一度、ヘルプの内容を検討し直してもらうしかないのかなぁ。

その他の困りごともあるので、近いうちに、相談センターの担当者に相談してみようと思っています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

うつ病で免許証の更新

先日、うつでひきこもっていて更新手続きに行けなかった
免許証の再交付手続きをするため、免許センターへ行ってきました。

うつ病などの場合でも、医師の診断書があり、それを元に審査し、通れば免許証を持つことができます。

失効していても理由があれば、試験を受けて最初から取り直しにはなりませんが、
新規の免許証発行と同じ手続きになってしまうので、一般の更新手続きよりも費用がかかります。
だいたい、6~7千円くらいでしょうか。

うつ病があるためか、本来ならゴールド免許ですが、有効期限は2年間です。

それと更新前に、医師の診断書が必要になってきます。

やはり心身ともに健康なのが1番ですね。

どうでもいいことですが、免許証の写真がとても疲れた顔で映っていたので、
愕然としてしまいました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村




こたつの復活~電気代節約

すっかり更新が滞り、ランキングも落っこちてしまいましたが、
見捨てずに投票していただいた皆様、ありがとうございます。

本日、重い腰を上げこたつを復活すべく、部屋のレイアウトを模様替えし、
パソコンが使える環境が復活しました。

年末、子どもたち(うちは子どもの親権は元夫にあり、子どもたちも普段は元夫と暮らしています)が
遊びに来るため、私がいつも使ってる部屋を、子どもたちが来るに備えこたつを片付けたのはいいですが、
これだと寒くて、日中ずっと電気ストーブを使い、布団に篭る生活…。

自分でも、「これはどう考えても不健康な生活」と思い、本日思い切ってこたつを出し、
部屋のレイアウトを変更し、軽く掃除機もかけて、自分よくやった、と自分を褒めています。

以前のレイアウトでは、パソコンが北側の部屋(正確に言えば東北向き)にあり、
寒くてとてもいられず、パソコンも使えないまま…。

暖房の電気代もあなどれません。
何より今回感じたことは、電気ストーブは意外なほど電気代がかかることです。

参考までに電気メーターをチェック。
電気ストーブを切り、こたつだけにすると、メーターの回転がすこしゆっくりになります。

これは、電気の使用量が減っているということになります。

12月分の電気代を見て、本当にびっくりしました。
エアコンを稼動してるのと同じくらい電気代がかかってるように感じました。

これなら、多少部屋が狭くなろうが、掃除が面倒になろうが、こたつを使うほうが賢明な策です。

それもあって、部屋を元のレイアウトに戻したので、こたつでパソコンを使えるようになりました。

これで、今後はブログの更新もスムーズに出来そうです。

なお、ツイッターのお仲間さんから、コードレスの湯たんぽも良いと教えてもらったのですが、
これはこたつのスイッチを入れるかわりに、こたつの中に入れて使っても温かそうです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

2015年の抱負

新年あけましておめでとうございます。

ちょっぴりだけ過去ログを振り返り、『2014年の抱負』は下記の通りでした。

1、 ブログを毎日更新する。(とりあえず、開設1周年目までの期限付き)
2、 人間関係を広げる、人との出会いを大切にする。
3、 幸せだと感じる気持ちを持てるように心がける。


これがどれくらい達成できたかというと、ブログ毎日更新は途中で滞ってしまっていますが、
それでも、色々あった中ブログを続けられて良かったと思っています。

人間関係に関しては、消極的ではあったけど、ほんの少しだけ、広がったように感じています。
幸せ…これは難しいですね。うまくいかなかったり、辛いこともあったけれど、
そんな中でも少し幸せを感じる瞬間があったことは、やはり幸せだったなと思います。

さて今年の抱負ですが、今年は経済的諸々の面で、厳しい要素もあるので、
やや現実的なことですが、

「お金のやりくりの技術を上げる」

現在、収入は障害年金と作業所(B型)の賃金のみ。
これだけでいかにやりくりを上手くやっていくかが、大袈裟だけど私の運命の鍵となりそうです。

通所もコンスタントに通えるようになり、来年2016年にはA型に復帰できるといいのですが、
無理をすれば後で数ヶ月動けなくなる経験を何度もしたので、もう繰り返したくないなぁという感じです。

うつとのお付き合いも、今年で早や5年目に突入します。

周囲からは、早く治せという声も聞こえるなか、焦らずに自分のペースを守って、
1日も早い回復に繋いでいけたら…と、思っています。

ブログは、そんなつぶやきでいっぱいになって、あまり前向きさが無くなってしまうかも
しれませんが、前向きばかりでは良くならないということも経験したので、

「うつとともに、ゆっくりと」

これを目標にゆったりと着実に歩いてゆこうと思います。
昨年末から支援にも入っていただけて、私の生活がより現実に近い形で安定できたらと思っています。

本年も当ブログをどうぞ宜しくお願いいたします。
新しい年が、皆さまにとって穏やかな幸せが満ち溢れた1年になりますように。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。