わたしのあした~発達障害とともに生きる 2014年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もお世話になりました。

発達障害の正式診断を受けてから始めたブログも、
今年で1年を迎えることができました。

これも、ひとえに読んでくださる皆さまのお陰と感謝しています。

診断を受けて、何かが劇的に変わったような印象もなく、
ただただ質素倹約な生活は続き、
そんな自分と周囲とのギャップを思い知らされ
つい、気分が沈んでしまう年末になりましたが、
落ち込んでばかりいても仕方が無いので、できるだけ前を向いて歩こうと、
気持ちを持ち直したところです。

今年も残すところあとわずか。
来る新年が、弱者にとってすこしでも優しい年になりますよう、
願いを込めつつ、今年のブログを締めくくりたいと思います。

来年も当ブログをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

日常生活の変化

しばらjくぶりの更新です。

今月から、ヘルパーさんがみえて、調理と掃除のヘルプサービスを
受けることができるようになりました。

そして、B型作業所への通所もはじまり、
今までの生活が大きく変化して、いままでとは違う年末を
迎えています。

変化には弱いほうなので、こうした変化に多少落ち着かず、
たまに疲れきって寝込んだりもしていて、
ブログの更新が滞ってしまいました。

作業所のこと、毎月のカウンセリングのことなど、
あれこれ書きたいことはあるのですが、そこまで気力がなくて。

これでは、とても短期アルバイトなど始まられる状態ではないですね。

とりあえず作業所への通所ですが、賃金があまりに激安なので、
モチベーションが上がらず、
当初の予定通り通えていないので、なんとか目標通り通えるようにしたいです。
それから次のステップへ進みたいですね。

ブログも、毎日でなくても度々更新していこうと思います。
今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

短期アルバイトはじめたい!

なぜかって、あまりにもB型作業所の賃金が激安だから、
あれこれや節約しても限度があるから、
長期は無理でも、1日数時間のアルバイトを週2回くらい…
いや、ドクターストップかかってるから、
とりあえず週1でもクローズで1ヶ月とかの短期アルバイトがしたい!

夜中に思いついて、せっせと検索していたんだけど、
短期アルバイト定番の接客業が…
発達障害コミュ障だから無理無理で、探すと郵便局のバイト、(年賀状の仕分け)、
居酒屋の店内清掃の仕事がありました。

郵便局のアルバイトは短期でいいし、
一度バイトした経験をアピールすれば、また郵便物の仕分けのアルバイトを
申し込むときに有利だし…

色々考えました。

ただ、これまで無理を重ねて働いて症状が悪くなったことを
考えると、
無理ないペースで清掃の仕事かしら?
週1しか出られないけど、
それでも、B型作業所の激安賃金よりは
いいからね。

人間、どん底を味わうのも悪くないと思いました。
B型の賃金に比べたら、時給がたとえ最低賃金レベルでも
すごくたくさんもらえる気持ちになれるから。

逆に言うと、それくらいB型作業所の賃金って激安なのよね。
これってどうなのよ、って思うけど、
B型の人は生活保護や家族同居が多いから、
さして不満もない…らしいけど。

でもそれってどうよ?
いつまでも家族のやっかいになれると限らないし、
生活保護だって、今後削られる可能性大だし、
障害年金は実際下がっているんだし、
もっと、真面目に賃金について考えたほうがいいんじゃないかと
思う次第です。

働けるようになるのが結果的には一番だろうと思うのだけど。
でも、実際、B型激安賃金じゃ、そういう気持ちにもならないのかしらね。

B型作業所の賃金をもっと上げて!最低賃金よりも安くて構わないから。
でなきゃ社会復帰の気持ちがくじけてしまいます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

焦らないで、ゆっくりと。

うつになったばかりの3年前は、半年くらいで治るだろうと思っていました。
それが、引きずるように闘病は長引き、早くも4年目に入ろうとしています。

この3年間、早く社会復帰をと急いで職についたはいいけれど、
集中力や判断力、意欲の低下で思ったように仕事ができず、
失敗の連続で自信をなくしてしまい、負の経験をかさねた結果、
却って症状を悪化させていたように思います。

そのことにやっと気が付いたのは、本当に最近のことです。

うつのときは、焦ってはいけない。
けれど、何故か焦るのがうつ病の症状の特徴なのか、焦ってしまう。
だから、「もう何があっても焦るものか」というくらい覚悟を持って
焦らない気合を入れるくらいのほうが、
結果として早い寛解へと導いてくれるような気がします。

寛解しても、再発しやすいのがうつ病の厄介なところで、
油断しないで、できるだけ自分のペースを守りながら社会復帰をしていけると
理想的ですね。

だから私も、焦らないでゆったりと寛解を待とうと思います。
たとえ何年かかっても、私は寛解して社会復帰を果たそうと
密かに考えています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。