わたしのあした~発達障害とともに生きる 2014年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タブレット端末を手放す…?

12月から、週2回ヘルパーさんに来ていただけることになりました。

調理と掃除、買い物のヘルプなのですが、
あらかじめ買い物のリストを作っておいてくださいとのことで、
一回の買い物にいくら使えるかを計算してみました。

作業所でのお弁当代、ヘルプのない日のお弁当代を引くと、
一回の買い物に使える金額は、僅か1000円になりました。

もちろん、お米や調味料、日用品代は除きます。
ちょっと厳しいかもしれませんが、まずはこれでやってみようと思いました。

そして、新たに見直したいのが、『通信費』です。
タブレット端末の契約を解除するには端末代の残金、違約金を
支払うことになりますが、これらがかからなくなれば、
一ヶ月5000円くらいの節約になります。

しかし解約を切り出すと、違約金や残金の話を持ち出して、
ソフ○バンクの窓口の担当者に言いくるめられてなかなか解約できません。

また、違約金や残金を支払えば、貯金がかなり減ってしまうので、
これから作業所の激安賃金で貯金をすることを考えると微妙なところです。

でも、検討・相談する価値はありそうなので、
今日明日あたり、ソフ○バンクの窓口に行ってみようと思います。

タブレットはツイッターやメールなどで、かなり使っているので、
なくなると最初は不便さを感じるかもしれませんが、
パソコンでインターネットはできるし、ツイッターやラインなどのSNSは
問題なく使えるのだから、思い切って解約しようかと考えています。

問題は端末代がいくら残っているか、という点だけですが、
ちょっと頑張って、行ってこようと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

夢ってなんだろう。

このブログを始める前に、書いていたブログがあります。

まだ発達障害発覚前、介護福祉士を目指していた頃のブログです。

タイトルは『夢に向かって歩いていこう』。
介護福祉士を目指し、ケアマネージャーを夢見ていた頃、書き始めました。

でも、今は発達障害が発覚し、介護福祉士の適性がないことが
わかってしまいました。

更に今は、自分が福祉サービスを受ける立場となりました…。
悪いことではないけれど、夢破れた私にとっては、痛いことです。

だから『夢に向かって歩いていこう』なんてタイトルのブログを書いても、
じゃあ夢って何よ?って自分で突っ込みいれたくなっています。

さしずめ、夢があるとしたらそれは、『障害年金1ヶ月9万4千円生活』
…といったところでしょうか。

思い切って、そういうタイトルに変更したほうがいいような気さえしています。

もちろん障害年金はありがたくいただいています。
支援が受けられるのも、とてもありがたいことです。

ブログ村の貧乏暮らしカテブログを読んでいると、勉強になるし励みになります。

みんなやりくりして頑張っているんだなぁって。

私も漏れなく貧乏のうちに入るのだと思うけれど、腐らずに行きたいです。

そして夢を忘れないで、また、新たな目標を持ちたいと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

うつには貧乏がついてくる

ネガティブなタイトルでごめんなさい。

心の風邪と言われ、何かと軽い病のようにおもわれがちな
うつ病ですが、私的には『心が骨折した状態』と言えると思います。

骨折した心は、まず気合いが入りません。
何かをしようとして、
心に力を入れようよすると、また折れそうになるのです。

また注意集中力も落ちます。
そのまま仕事をすれば、ミスにつながり、失敗して更に自信を無くすばかりです。

このような精神状態では、普通に仕事に就けません。

これはうつ病に限ったことではありませんが、精神を病むと、働くことが困難になり、
悲しいかな、貧乏がもれなくついてきます。

折れた心で、貧乏と戦うことにもなります。

さらに集中力が落ちるので、家計管理もままなりません。
その他の家事や身の回りのことも同じです。

そんな、気合なしの精神障害者の雇用枠は少なく
多くは激安賃金のB型作業所(授産施設)での就労になります。

特例子会社もあるところにはありますが、ニーズに対して数がすごく少ないです。

だけど、作業所に行こう、とそれくらい心に元気が湧いてきたら、
家計管理や、簡単な掃除など、
できそうなことから少しずつ、チャレンジしてみてもいいかもしれません。

もう一つの放置気まぐれブログに、こんな記事を書きました。
良かったら読んでみてください。

通帳を家計簿代わりにhttp://ameblo.jp/azuki045/entry-11955797613.html 
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

発達障害(自閉症スペクトラム障害)向け家計簿ってどんなの?

家計簿をつけているのだけど、いまいちその意味がわからない。

だいたい所得が低すぎなので、生活費でいっぱいいっぱいで、
貯金分なんてごくわずか。
いくら、『1000万円たまる家計簿』を使おうが、
正直年間10万貯まればいいほう。この貯金も、
臨時支出なるもので半額は減ります…。

ただ、改善点がないわけではなくて、
たとえば1pad-miniの毎月ローンとか、そのためにかかる通信費は、
その気になれば消せそうなのですが、
解約にいくといつも、
某ソフトバンクの若いお姉さんにうまく言いくるめられてできません。

それと、帳簿上の残高と現金の残高が合わない…。
これは、家計簿をつけたことがある人なら誰でも経験していると思います。

私の場合、家計簿上の貯金残高と通帳の残高の合計額が、
どうしても合いません。

今の時期なら、障害年金がアップした差額、
医療保険(病気になる前に加入)の満期返戻金などがあるので、
目標額はとっくに超えているはずなのに、
通帳の残高を全部合計しても、その額に及びません。

これでは1000万円貯まる家計簿をつけている意味にさえ疑わしいというものです。

でも、家計簿をつけているから、家計費が把握できる、
何を気をつければいいのかに気が付ける
…など、メリットも多いので、多分来年もなんらかの形で家計簿はつけると思います。

発達障害者向けの家計簿なんてないのでしょう。
でも、
一つ思い浮かぶのは、『貯金通帳を家計簿の代わりにする』ことです。

とりあえず、通帳の残高を見ていればある程度収支はつかめます。
さらに家計用、貯蓄用と用途をわければ、どの費目にあとどれくらい使えるか?
正確に把握することはできます。

ただ、通帳の残高だけを把握するだけでは、家計の詳細を把握することはできません。
何にどれだけお金を使ったか?というのは家計簿をつけないとわかりません。
これを把握するために、家計簿はあるのであって、現金の残高と家計簿上の残高が
合わないことは、そんなに気にしなくていいのかもしれません。

そんなわけで、今年もまたベネッセの『1000万円たまる家計簿』なるものを
購入するだろうと思います。

発達障害向けかどうか謎ですが、
お金の流れがつかみやすい構成になっていると思います。

ちなみに私は、家計簿を手帳+カレンダー代わりにしています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

カウンセリング

私が発達障害の診断を受けて、はや1年が過ぎました。
同時にスタートしたこのブログも、書き続けて1年が過ぎ、
ブログを書くペースも、意味合いもだんだん変化してきました。

ブログをはじめた当初は、自分を振り返るような記事が多かったように
思います。

そしてほぼ毎日していた更新も、今は時々しか書かなくなりました。

診断当初は思うところもたくさんあって、書く事に事欠かなかったけれど、
1年過ぎたら、診断された多くの当事者が感じるような
『ほっとした気持ち』になっているためか、それほど熱を入れて書くことが
減ってしまったような感じです。

ただ、やはり発達障害について書くことは、私のライフワークに
なっていくだろうと思います。

さて、先日カウンセリングを受けてきました。現在、月に1回くらいのペースで通っています。
私は心理士さんに、本当に雑多なことをランダムに話すので、つかみどころがない人だと
思われているかもしれません。

先日は、母との関係のこと。

母と私は、子どもの頃からずっと主従関係で、本来の親子関係でなかったことや、
私が子どもらしい子どもでなかったこと、育てにくい子どもだったことで、
いわゆる健全な親子関係が築けていないんじゃないかとか、
そんなことを離してきました。

私は、自分の障害を親にカミングアウトをしていません。

それは、今更カミングアウトしたところで、母の考えが変わることは難しいと
思うからです。

下手にカミングアウトすれば、「障害を乗り越えなさい!努力よ」…なんてことを
言い出しかねない人ですからね、母は。

そんな母も、もう高齢になり、そろそろ子ども(私)を頼りたい心境になっていることを
ひしひしと感じるようになりました。

私は、母とは同居せず、一定の距離を置いて別に暮らすのがよいと思っていますが、
母はそうではないようです。

そのあたりが、私たち親子の、これからの課題となりそうです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

作業所のお食事会

先日、作業所でお食事会がありました。
ボランティアさん方が、手作りの昼食を作ってくださるこのお食事会、
ここの作業所では何度かあるそうです。

なんといっても、手作りの料理は美味しいですね。
普段、お弁当に慣れているので、本当に有難く、美味しくいただきました。

今は週1の体験だけど、週3くらい通えるようになるといいなと
思っています。
そうすれば、かなりお昼代が浮くので大助かりです。

まるでお昼を食べに行くようでなんですが、正直、食べなきゃ生きていけないですからね。
そして、なるべく次へのステップに繋げられるよう、頑張ります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

お金は大事。

当初、いくつか作業所を見学してから、通所を決める予定でした。

しかし、経済状況を考えたらそんな余裕はあまりなく、
一番近くにある、自転車圏内の作業所に決めてしまおうかと
考え始めています。

今の私の収入は障害年金のみ。
これだと、家賃(公営住宅なので安い)、光熱費、
なんといっても家事ができないことでかかる宅配弁当代を支払うと、
家計はギリギリか赤字です。

赤字になったときは、年金の額変更の申請が通ったときの差額と、
生命保険(うつ病になる前にかけていた)の満期金や、僅かなネット内職資金を
少しづづ取り崩しながら生活をしています。

それも、年末を前に少しづつ減りつつあり不安です。当然増える予定もありません。
これから冬に入るけれど、新調したい冬物も買えません。
とりあえず、この冬は昨年までの服を回して着るしかありません。
まだそれほど傷んでいないので、この冬くらいは頑張れそうです。

それより、何より冬の暖房機器が買えません。
エアコンは、夏の暑さに我慢できず買いましたが、
予算の都合で冷房ドライ機能のみです。

昨年の冬はこたつと電気ストーブで頑張ったので、
今年は新しい暖房器具が欲しかったのですが、それも厳しそうです。

とにかく、今年の冬を越えるために、私はお金が必要なんです。
作業所をあれこれ選んでる余裕はありません。

家事ができないというところで、ヘルパー利用の話も進めていますが、
まだ週何回の利用ができるかわかりません。

たとえば週1の利用なら、調理で1日入ってもらうだけなら、
宅配弁当はやめられません。このお弁当代がかなり痛いです。

自炊できていた頃は、食費1ヶ月1万円以内はザラでしたが、
全く自炊ができなくなっている現在では、とても無理です。

だから、食事つきの作業所はとてもありがたいです。

そんなわけで、作業所に関して情報をくださった方には申し訳ないのですが、
今、体験で利用しているところで決めてしまうかもしれませんが、
どうかご了承ください。

ただ、情報はとても役立ちましたし、どうしても続かなかったときに、
また参考にさせていただきたいと思います。

作業所は、私にとって自立へのステップの一つの過程なので、
できるだけ無理なく続けられるところを選びたいのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

リフレックス効果?

日曜日というのに、この時間で起きています。
現在、午前6時半をすぎたところ。

昔は、日曜日や休日はもっとのんびり寝ていたんですが、
最近はすっかり早起きになってしまいました。

その代わり、日中は眠くて寝てばかりなんです。
ついでに、空腹感も強いです。

これは眠前薬がレスリンからリフレックスに変更になって、
特に顕著になりました。

ほうっておけば、日中は眠気と空腹感だけで、
何かあったら食べたくなって、
そして寝てしまうので、下手すると体重増加しそうです。

体重の方は、それほど肥満が深刻ではないけれど、
糖尿病の家系なので、
できればあまり増やしたくないところです。
なので、過食傾向はあまりありがたくない効果です。

ただ、眠気と空腹さえなんとかすれば、気分的に活動的になりつつあるので、
ここで、作業所通いとか、今までやる気になれなかった家事を
こなすチャンスではあるような気がします。

とはいえ、なかなかそういう気になれず、つい空腹を忘れるために
寝てしまうことが多いのが現実なのですが…。

空腹感をコーヒーやお茶で誤魔化すこともしているのですが、
不思議なことに、お茶を飲んでもバナナを食べても、
もっと食べたくなるのですよ…自分でも怖いです。

結局寝てしまうわけなのですが、これも、今まであった疲労感を忘れるという
意味では、悪いことではなさそうなので、
しばらく、リフレックスの副作用と付き合っていきます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

散らからないポイント

発達障害の人の中には、整理・整頓が苦手という人は多いだろうと思います。
実は私も整理整頓は苦手です。でも、部屋は散らかって見えません。

それは何故でしょう。

答えは簡単。単にモノが圧倒的に少ないせいだと思います。

服も、雑貨も、なにもかもが必要最小限に抑えられています。

欲しい!必要かも?と思うことがあっても、良く考えて、
「本当に必要なの?」と自問自答します。
それから、「もしもコレを買ったとしたらどこへ置く?」と考えてみます。

それで適当な置き場所がなかったら諦めます。

服などは、油断をするとすぐ増えてしまいそうですが、
これも、「どこへしまう?収納場所を増やせそう?」
これを考えると、「ま、いっか。今回はやめておこう」となり、
そのまま自然に忘れ去ることが殆どです。

そんなわけで持ち服も少なく衣替えも楽々です。

それでも、一応スーツはあるし、
いざという時の服もきちんと確保してあります。
幸いにして滅多に着ないので、傷むこともありません。

もちろん、服を集めるのが趣味の人などは、これでは満足できないかもしれませんが。

ただ、一時流行した『断捨離』を実行すると、意外と早く片付くかもしれません。
モノが減れば、それだけ整理整頓は格段に楽になります。

私も、部屋のモノは少ないけど、引き出しの中など見えないところは
モノでゴチャゴチャしてるところもあります。

また私が机で仕事を始めると、書類で机が散らかります。

私も、実は整理整頓は下手なのです。でも散らからないのは、
ひとえにモノが少ないせいだと思っています。

よくいわれることですが、片付けることは、まず不要なものを捨てることから。
モノの要・不要をセレクトすることからはじめるといいと言われます。

ところが、発達障害の人は捨てる基準がわからず、この時点で躓いてしまうようです。

要・不要を判断するときは、『使う』『使わない』を基準にして絞るといいかもしれません。
1人でやるのが大変なら、だれかに手伝ってもらうといいかもしれません。

かくいう私は、捨てる段階でよく失敗します。
必要なものまで捨ててしまってえらい事になることがしばしばあります。
恐らく私も、だれかに手伝ってもらったほうがいいのだろうと思っています。

なので最近は、『必要なもの』を100均のかごやポーチにまとめてしまうということをよくしています。

書類系は、必要なものは種別に分けて100均ファイルにファイリングしています。
これで、必要なものがなくなる、ということが随分減りました。

散らからないポイントは、
『使ったら早めに所定場所にしまう』、『要・不要の判断をし、不要なものは捨てる』、『モノを減らす』
だと思うのですが、これのどれかに苦手さがあると、どうしても散らかり傾向になってしまうでしょう。

自分のどの工程に苦手さがあるかを知ると、効率的に片付けができるかもしれません。
自分の特性を知っておくと、支援者さんに手伝ってもらうときにも効果的ですね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

自立の道を行こう

やっぱり、作業所通うのが安全な道よね。

昨日1日考えて、そういう結論に達しました。

あとは、自分に合う作業所が見つかるかどうか、ということだけ。
これがなかなか難しいんだけど。

福祉関係はブラックなところが多い。
職員がやたら威張っていたり、安い賃金でこき使うみたいな。
でも、そういうのは福祉業界だけじゃないから。

ブラック企業といわれる職場は、いまや巷に溢れているからね。

ただ福祉業界でそれをやると、すごくえげつない感じになっちゃう。
相手はいわゆる弱者だから、
強者の職員がやりたい放題いいたい放題っていうの、
なんとなく、わかるのね。

ライターのほうは、趣味の範囲に留めて地道にやるつもり。
といっても、今も地道だけどね…。

多分、今後はこのブログと、もう一つの放置ブログを
なんとかするくらいかな。

それよりも、作業所に通ってステップアップして、自立の道を歩もうと。

やっぱり、そっちが現実的だから。

ライターだけで食べていけるくらい才能のある人は、
本当に限られた人たちだけだからね。

いろいろ考えたら、
自分にそこまでの才能はないと思えてきたのね。

ていうか、ライターとしての実績なんてないし。

そう考えたら、作業所から徐々にステップアップするのが
現実的という結論に至りました。

朝ドラの台詞じゃないけど、「夢だけじゃ食べていけない!」。

いくら好きなことでも得意なことでも、それで食べていけなきゃ意味ないのね。
考えたら当たり前だけど。

働くことは、つまりそれで生活していくことにあるからね。

私もいつか鬱々から回復して、自立の道をゆきたいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。