わたしのあした~発達障害とともに生きる 2014年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃除機購入とお小遣い稼ぎ

物欲が出て来たので、とりあえず、
欲しいものに優先順位をつけてみました。

1、掃除機
2、電気ストーブ
3、電子レンジ
4、冬物の服(厚手のトレーナーなど
5、引き出し式衣装ケース

…こんなところでしょうか。

その中でも最優先の『掃除機』をネットで買いました。
ちょっとひきこもり気味なので、ネットで買い物。

『げんだま』ポイントゲットのために、
ビッ○カメラのネットショップで買いました。

げん玉のポイントも、買い物(それも大きいもの)を買うと増えますね。

FXの口座を開設するとより増えますが、
ちょっと冒険に近いのでこれは出来ませんね。

あと、マクロミルのアンケートも始めました。

こちらは既にポイントが500ポイントになったので換金しました。

地味なポイント稼ぎで少しでもお金を増やす努力してます。

もちろん物欲コントロールしながらですが。

今は、電気ストーブと冬物が欲しいですね。
電子レンジも欲しいというか必要ですが、これはなくても代用品で
なんとかなりそうです。

欲しいものゲットのために地味にがんばります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

『私の経歴』、アメブロにて公開中。

私の経歴で、
詳しいプロフィールを公開していますので、
興味がおありでしたら見てください。

放置中のアメブロ、久しぶりの更新記事です。

発達障害の生きる道

発達障害を語るときに、
エジソンやアインシュタインの話をするとダメですね。
先日、これははっきりと自覚したので、
今後は極力避けるつもりです。

前からこの手の話はダメだよなあと
自覚しながらあえてしたのは、

『昔は(社会がある意味未成熟だったから)
発達障害ぽい人にもそれなりに居場所があった』。

単にこのことを言いたかっただけなんですよね。

それで、一番ポピュラーな例えとしてかれらの名前をあげさせて
いただいたのだけど、結果として失敗でした。

それは、それでいいのだけどね。

発達障害を抱えて生きる、って言うけれど、
発達障害がなくても、人は限られた条件のもと、
それぞれの生き方を選択して生きてる。
ただ、発達障害があると、その幅がどうしても狭く
なってしまうかもしれません。

けれど、発達障害があっても、『生き方は考えたらいろいろある』。

ここは定型発達も発達障害者も同じことが言えると思うんですよね。

発達障害者の場合、
いわゆる定型発達の人の『ふつう』の生き方を選択すると、
失敗することが多いかもしれません。

それは、成熟した現代社会では、常に効率化を求められ、
それを求められない人材は切られる傾向になってしまったから。

私はそう考えています。

発達障害の人ほど、自分の適性にあった進路選択を
求められるところが大きいと思います。

障害者枠で一般企業へ就職するのもひとつの道だし、
徹底して自分の適性にあった生き方にこだわるのも
ひとつの道だし、
考えたらいくらでもあると思うんですよね。

ただ、その道を実際選んだときに、
何かを犠牲にしなきゃいけない。

でもこれは発達障害者に限ったことじゃない。

発達障害があることで、生きる選択肢は限られることは
あるかもしれないけれど、
選択肢は必ずあって、どれを選ぶかは自分次第。

そして誰にとっても、
何かを選択することは、同時に何かを犠牲にすることなんですよね。

犠牲にするからこそ、その選択肢を選び取ったことで得られることが
どれほど自分にメリットがあるかということも、同時に考えなきゃいけないけれど。

そんなわけで、私は一度はやめようとしたライターの仕事を
やめるのをやめました。

やっぱり、文章を書いているときの自分の気持は楽しいし、
充実してるし、やり遂げたときの満足感もある。

だから私は、ライターを選ぶ。

これだけじゃ全然生活できないけど。

スキルアップしていけば、人生終えたときに何かが残ると思うのね。

もちろん、これだけで生活成り立たないから、
作業所にも通います。

支援者さんには、「少しずつ慣らしていきたいから」、
と、話すつもりでいます。

発達障害者として生きる
よりも、
自分としてどう生きるか。

このことを考えるほうが大事だと思う今日このごろです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

『闘うきみの歌を、闘わない奴らが笑うだろう』…それでも。

今日のブログは、タイトルと内容に若干齟齬があるかと
思いますが、
こういうこともあるだろう、と、
なまあたたかく見守っていただければ幸いです。

毎朝、朝ドラで、中島みゆきさんの主題歌を聴いてると
何故だか、脳内を流れるのが『地上の星』なんです。

確かに好きな曲の一つなのですが、
それよりも、みゆきさんの曲で好きなのは、
『ファイト!』という曲です。

今日のブログタイトルは、『ファイト』のサビの部分の歌詞です。

冒頭は、記憶に薄くて申し訳ないのだけど、

「…あたし中卒やから、仕事がないんよ」

そんな歌詞だったと思います。
好きな曲なのに歌詞覚えてなくてすみません。

でもね。

先日、ツイッターで、
「いい大学でてるのに人生うまくいかない」
みたいな内容のリプもらって、

咄嗟に

「あたし高卒で、キャリアもないから人生詰んでます~」

って返してしまいました。

そのとき、浮かんだのが、みゆきさんの『ファイト』の冒頭の歌詞、

「あたし中卒やから…」

だったんです。

私だって本当は大学に進学したかったです。

当時、勉強『しか』とりえがなかったから。

でも、今にして思えば、大学いっておけばよかったと
思う反面、
高卒でよかったとも思えるんですよ。

高卒だから、変なプライドはわりと簡単に捨てられる。
これって、
人生をたくましく生きるためのスキルじゃないかとおもうのね。

大学でてて、今の人生だったらたぶん、
変なプライドにしがみついて離れない自分が今頃いるだろうから。

底辺の人生歩んでいても、

「あたし高卒やから」

って言えばすっきりするじゃない。

親が進学費ケチって、十分な社会スキルもないまま
就職させられたおかげで、いまの有様(ありさま)なんだって。

そう思えばすむんだから。

もちろん高卒で成功してる人もいると思うけど、
すごく少数派だと思うけどね。

やっぱり大卒は大卒だし、
高卒は、よほどの大成功でもしないかぎり、
高卒は高卒だからね。

それが世の中というもの。

底辺の人生歩みながら、

「闘う君の歌を、闘わない奴らが笑うだろう」…って
歌うのも悪くない人生なのかもしれないって。

そう思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

物欲コントロール

欝(うつ)のどん底から少し上がってくると、
気力が少しだけ湧いてきます。
けれど、それはいわゆる『治癒』ではなく、
あくまで回復するひとつの過程なので、油断は禁物です。

私の場合、どん底から少し回復すると、
だいたい物欲が起きてきます。

物欲が起きて、むしょうに買い物がしたくなります。

お金にゆとりがあれば多少は構わないのかもしれません。
でも、そうでないときの物欲は敵です。

『げん玉』というポイントサイトがあるのですが、
げん玉サイトを通してクレジットカードを作ったり、
生命保険などの資料を請求したり、
お買い物をすると、かなりポイントが溜まりますが、
そうでなければ、それほどポイントは溜まりません。

それどころが、中途半端な物欲が刺激されて、
「ポイントのためなら買い物も投資では?」
などという錯覚に陥る危険なサイトともいえます。

話が少しそれましたが、そんなわけで、
お金を稼ごうという積極的かつ好ましい行動の中にも
危険な誘惑が潜んでいたりするので、
特にうつ病で判断力が鈍っているときは注意が必要です。

特に大きな買い物などの決断は、
信頼できる人に相談してから決めるのがおすすめです。

そんなわけで、座椅子が欲しくても、思い留まっています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

先送り癖、どうしたら?

皆さま、こんばんは。

今日もダラダラと過ごしてしまいました。
昼型生活にシフトのため、昼寝こそしませんでしたが、
替わりにツイッターしつつ、遊んで過ごしてしまいました。

昨日、仕事の納期にまにあわせるべく、
必死になって仕事して、
真面目にこれはまずいぞ、というところまでいって、
今後は毎日きちりと、
その日のノルマを果たそうと誓ったのに、
何故かやるべきことを先送りしてしまう。

この先送り癖はどうしたものでしょうか。

明日は午前中は仕事で家をあけるので、
午後からは昼寝てしまいそうな危険なシュチュエーション。

だからこそ今日は気合を入れておかないといけないというのに。

とりあえず、まだ今日という日は終わっていないので、
少しでも仕事をすすめようと思います。

切羽詰まれば、普段の3倍くらいの速度で仕事できるのにね。

この先送り癖を直す良い方法がないものか?

模索中です。

思えばツイッターやブログは
好きなことを好きなように書いてオッケーだけど、
仕事の文章はそういうわけにもいかず。

やはりニーズに応じた文章を書くのは、
ツイッターなら一日30ツイート平気でできる人でも、
難しいことなんですよ。

先送り癖をなくすためには、
ツイッターをしたら仕事、
ではなくて、
依頼文章を1つ書いたら1ツイートする、というふうに、
楽しみを後にするようにしたらいいのかもしれませんね。

「千里の道も一歩から」、ぼちぼち、がんばります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

うつ病とテレビの関係

皆さま、こんばんは。

昼型生活宣言をしておきながら、
昨夜は仕事を溜め込んでほぼ貫徹して
終わらせたので、昼ごろ睡眠薬を飲み、
今まで寝ていました。

実はまだ眠れそうな感じなのですが、
とりあえず今日はもう少し起きて
夜にまた眠るつもりです。

こうやって少しづつ、昼型にシフトチェンジしていけたら
いいなと考えています。

まさに千里の道も一歩から、ですね。

前置きが長くなっちゃいましたが、
私はうつ病になってから、殆どテレビを
観なくなりました。

理由は、民放の場合、バラエティ番組の
テンションについていけない、
いじめのシーンが辛くて観れない、
好きだった歌番組ですら、
うるさく感じてしまって観ることができなくなりました。

唯一観られたのは、NHKの番組でした。

もちろんNHKでも、番組によっては観られないものも
ありましたが、それでも民放のバラエティに比べたら
天と地の差です。

それで、改めてNHKってすごいと見直していたりします。

確かに、いきなりBSの受信料払ってといわれたときは
戸惑いましたが…。

前のアパートは、BSが観れる環境だったので、
それで払ってといわれたのですが、
BSは観てないと主張して、しぶしぶ帰られました。

私は仕事をしてるとき、殆どテレビを観ません。
集中力がさらに低下していて、テレビをつけるとどうしても
仕事に集中できなくなるからです。

だから、1日でテレビがついてる時間はすごく短いです。

最近は、うつがまた再燃しているので、
まだ民放は観られませんが、
特にそれで困ることはありません。

あるとしたら、テレビの話題についていけない
ことくらいでしょうか。

テレビが観れたら、相応に話題にはついていけるので、
雑談に加わることもできますが、しかしどうやら、
私と周囲の人の『面白い』の感覚がずれているようで、
たとえ観ていたとしても、かならずしも話題に加われないのが
寂しいかぎりです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

昼型にシフトチェンジ

みなさま、おはようございます。

夜眠れなくて、
昼間眠くなって、
昼寝で補っているうちに、
だんだん活動が夜型になっていく。

うつだからこうなのか、
果たして疑問なのだけど、
この悪循環から抜けるべく、
今日は昼間に仕事をやってみようと思います。

そうすることで、夜眠るリズムが
戻ってくれるとありがたいのです。

とにかく体験とはいえ、
作業所通所も始まったことだし、
一日1回の昼寝はいいとしても、
時間はある程度区切ったほうが
いいような気がするのだけど、
どうでしょうか。

うまくいくかどうかわからないけれど、
昼間の時間を活用できたほうが
何かといいに決まっているから。

昼寝によって、不眠が起きているとするなら、
昼寝はしても最小限がいいでしょう。

今日は日曜日。
1週間の始まりだから、やってみようと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

障害年金暮らし

みなさま、こんにちばんは。
休憩してたら微妙な時間になっちゃいました。

「将来のために蓄えたい」。

それはたぶん、誰でも考えることだと思います。
おそらく、現代の働き盛りといわれる年代は
将来、年金が受け取れるかどうか分からないから、
そこそこは蓄えておきたいと考える人は多いと思います。

私は既に、障害厚生年金を受給しています。

仕事は、B型作業所で雀の涙の賃金をもらい、
お昼のお弁当のために、仕事をしています。
それと、自宅で在宅ワーク。

そのふたつをあわせても、余裕の貯蓄生活とは
言い切れなくて、
障害年金も、2年ごとに審査があるから、
いつまでもらえるかわからない。

それよりも、うつ病なんかになっちゃったお陰で、
夜は眠れない、昼間眠い、集中力低下で、
いつ、普通に働けるかどうかもわからない。

そういう状態で、将来の貯蓄までは到底回りません。
それを考え出したら、無理をせざるをえなくなって、
そのことで病気を悪化させて、
余計社会復帰が遅くなってしまうという現実があります。

だから今は、せめて病気を悪くさせないように、
無理をしないで、でも壊れた家電の買い換えが
できるくらいの貯蓄はやっておきたいから、
地味に在宅ワークをやっているのです。

貯蓄なんていらないと考えているわけではなくて、
したくても出来ない現実がここにあるのです。

私は、社会復帰しようと無理をしたがために、
病気を悪化させ、治癒を長引かせてしまってる仲間を
何人か知っています。

実は私も、そのひとりです。

だから、うつ病になって、
障害年金を受給できるようになったら、
できるだけ早く回復させて、
少しでも無理の無い社会復帰をめざして
生活するのがベストだと今は考えています。

その生活を具体的に言うと、
健康なときよりもずっとスローな生活になります。

でも世間の人の中には、
それは甘えだと言う人が必ずいて、それが辛いです。

うつは心の骨折と同じようなものです。
もちろん、心の骨が折れているのは外からは見えません。

でも確実に心は骨折していて、
それを元に戻すには、相応の休養と、安らかな時間が
必要なのです。

私には豊かな老後はないかもしれません。
病気が治るのはそれこそ老後といわれる時期で、
そこから社会復帰するしかないという現実も
受け入れなければいけないのです。

私は発達障害を抱えたうつ病ですが、
発達障害はもとより、うつ病やほかの精神疾患で
長期に苦しんでる人たちがいることを、
このブログをとおして、これからも伝えていきたいと
考えています。

だから、このブログは放置したくないんです。

発達障害がわかって、このブログを開始して
もうすぐ1年を迎えますが、今後は
毎日更新はできなくても、3日~1週間に一度くらいは
更新していきたいと考えています。

これからも当ブログをよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

新しい可能性

皆さま、おはようございます。
昨日の今日、思いがけずさわやかに
早起きができたので、
仕事を開始する前の頭と心の運動のため、
ブログを書いています。

B型作業所と、今やってる在宅ワーク、
所謂副業の両立で悩んでいたんだけど、
しばらくこのまま続けていこうと思います。

理由は、自分の得意分野を活かしたい、ということと、
それによって、通所にも張り合いが出れば、
それに越したことはないんじゃないか、と考えたから。

作業所の仕事は、自分が一番馴染む作業を
やっていこうと思っているので、
そのことを、支援者さんにも伝えようと
考えています。

前のA型では、自分の得意を活かすいるという
感じはあんまりなかったし。

とにかくがむしゃらに、毎日通所することを
目標に、なんでもできるようになるために、
必死で頑張って疲れちゃったのは否めないから。

今回は、とにかく人はみんな
『ナンバー1にはならなくてもいい、
もともと特別なオンリーワン』なんだから、
『オンリーワンになるために、
一生懸命になろう』と思ったです。

A型をやめるときも、職員さんから
なんか似たようなお言葉を
かけていただいだしね。

オンリーワンなんだからそれでいいんだよって。
あなたはあなたでいいんだよ、
他のだれと比べることもないんだよ、と。

私にとって、それは人生の、
ある意味転換期なのかもしれない。

考えたら人生なんて誰でも時間が限られているんだから、
どうせなら自分らしく、ベストに生きたいよね。

みんな、『世界で一つだけの花』なんだからさ。
世界でひとつだけの花を咲かせるように、
人生の最後で後悔しないように、生きたいからね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。