わたしのあした~発達障害とともに生きる 2014年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れない病

皆さま、こんばんは&おはようございます。

昨日、あまりの眠れなさに緊急受診をして、
お薬を調整してもらったにも関わらず、
中途覚醒で眠れなくて、
このような時間にブログを更新しております。

何が辛いって、
夜眠れないことです。
しかも中途半端に薬が効いてるので、
眠気があるのにさっぱり眠れないんです。

これは経験しないとわからないかもしれませんが
辛いです。

もう少し眠気がなんとかなれば、
仕事をすすめられるんですが、
そこまでクリアな状態じゃないんで、
仕事を始めるために、コーヒー飲んで
(まあ、目覚まし効果は怪しいらしいけど)
とりあえず、ちょっと頭をスッキリさせてから
少しづつ仕事を進めていこうかと
考えています。

とにかく、仕事も勝負どきというか、
ここがふんばり時だから。

気持ちを入れ替え、初心忘れず、しっかり遂行したいと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

新しいカテゴリー

皆さま、こんばんは。

この時間にブログ更新してるなんて、
まあ随分余裕じゃないの、って
自分でも思うけど
全くそんなわけではないです。

ただ夕飯後にお茶を飲みすぎたのか、
お腹が苦しくて、
仕事に集中できそうにないので、
ウォーミングアップでブログを
書いています。

新しいカテゴリーといっても、
うつ闘病4年目も終わりに近くて
今更なのだけど、
4年目にもなると、治すというより、
気持ち諦めに近くなり、
もう、なっちゃったものは仕方ない。
そんな心境になってしまいます。

うつ闘病のはじめのころは、
半年もあれば治るだろうと
完全にたかをくくっていましたが、
発達障害も発覚して、
A型作業所ですら脱落して、
治すよりも、
ここはもうとことん付き合いましょう。
そういうふうになったほうが、
却っていろいろなことが、
うまくいくような気がしてきたのです。

そんな思いを込めて、新しいカテゴリー
『うつとともに』を作りました。

そして、日本には『一病息災』という言葉もあります。

うつが、『魔除け』になって、
他の病気をよせつけないといいかも
しれないと、
都合のいいことまで考えたりしています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

ギリギリがお好き?

皆さま、おはようございます。
今朝もはよからブログ更新してます。

思えば、もう9月は終わり。
私が発達障害の診断を受けて、
やがて1年が過ぎようとしています。

この1年間、振り返ればいろいろあったのだけど、
それでも、どうにか無事1年が
終わりそうな気がして、
振り返れば、波はあれど、
まずまずの1年だったんじゃないか
と、思っています。

細々とライターの仕事
っていうか、
それだけで全然生活できていないから、
仕事というのも、
他の立派なライターさんに申し訳ない
気がして恐縮ではあるんですが。

その、ライターの仕事を始めて、
やっぱり自分は、
『ギリギリ』が好きなのだ、と
改めて感じた次第です。

そう。
仕事はいつも締め切りの朝に
ギリギリで完成します。
完成というのは、推敲も含めてですが。

仕事が来るたび、今度こそは
余裕で土日を優雅に過ごそうと
決意するものの、
納品後、結局だららんと過ごし、
その勢いで火曜日、水曜日と
過ごしてしまうことが多いです。

多い、というか、毎度そんな感じです。

月曜日はそんな調子で完全お休みモード、
火曜日の夜あたりから、
やっと重たい腰が上がり、
水曜日からアイドリング開始、
木曜日から本調子、
金曜日あたりからやや焦り、
土日で追い込みをかけ、
月曜日の朝に推敲、納品。

今日は土曜日ですから、
明日の日曜日と合わせて勝負の日です。

お勤め時代は、土日といえば
リラックスの日だったんですけど。

いまや土日が半修羅場と化しているのは
なんとも・・・・

これもフリーライターの端くれの運命でしょうか。

だから、プロの脚本家や小説家といった
文章で生活してる人には、心から敬服します。

なんでもそうだと思いますが、フリーの仕事って、
休みがあってないみたいなところがあるし、
確かに、出勤時間は気にしなくてもいいけど、
いつも仕事の進行具合を気にしてるみたいな
ところがあるから、
あんまり気が休まらないんですよね。

そんなわけで、勝負の土日。
がんばります。

今日の記事の応援クリックよろしくね♪
投票もしていってくださいな。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

参加するって楽しいね。

皆さま、こんばんは。

今日、

「参加するって、それだけで楽しいものなんだ。」

そう思える出来事がありました。

もちろん参加することで、自分が評価されるのも
嬉しいし楽しいし、光栄ではあるけれど、
それが目に見えてなくっても、
参加しているだけで本当に楽しいと思える
ことってあるんだな。

自分がまさかそんな感覚に陥るとは
思ってもみませんでした。

参加することで、勉強になったり、
自分がステップアップできるんだから、
ただ黙ってみてるよりずっと、
楽しいものなんですね。

今日は、そんな、ちょっとした記念日です。

最近ブログ更新が滞っているので
ランキング応援してくださると
うれしいです♪いつもありがとう。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

眠れないって辛いね~。

皆さま、おはようございます。

前回の受診で、睡眠薬ユーロジンを減らしました。
そしたら、深夜1時くらいに目覚めるようになって、
それから寝られないんです。

一応、ライター仕事してるから、仕事があるときは
大抵それから仕事して、
夜明けまでやってることが
多いのだけど、昨夜はライター仕事も無くて。
それで、深夜1時30分くらいから、
朝の6時くらいまで起きて、それからやっと
眠気がやってきて、めでたく8時30分くらいまで
寝ることができました。

人間、夜は眠るようにできてるから、
夜なかに起きてるからって
何もできないし、具合の悪いことに
眠気はそれなりにあるのに、
寝ようとすると目がさえてね、
夜中に徘徊する高齢者みたいに、
そわそわウロウロしていました。

私は以前介護の仕事をしていて、
そのとき、施設の利用者さんが、夜中に
なんで寝ないんだろう、って思っていたけど、
寝ないんじゃなくて、
眠れなかったのね。

それで、やることもないし、
トイレ行く、とか、おなかすいた、とか、
いろいろ要求してたんだなぁって
やっとこの、
底辺の人生を生きて、わかるようになりました。

今はとても介護の仕事はできないけれど、
もし、復帰するようなことがあったら、
もっと、利用者さんの気持ちに沿った
介護ができるのかなぁと考えたりしました。

夜、眠れないのは正直とても辛いです。
特に、眠気があるのに眠れないのが一番辛い。

睡眠薬なしでも眠れていたころが
懐かしいというのも変だけど、
そういう気持ちになってしまいます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

私とアン

皆さま、おはようございます。
今日は発達障害とは少し離れて、
私の人生における腹心の友が、
実在の人物ではなくてもいいと言われたら
間違いなく、彼女の名前を挙げるでしょう。

その人の名は、アン・シャーリー。

ご存知の人も多いかと思いますが、
『赤毛のアン』の主人公です。

私が初めて彼女と出会ったのは、12歳のときでした。

母から買ってもらったその本を
私はさして興味があるというふうでもなく
ページを開いて読み始めた途端、
主人公・アンに強く惹かれました。
そして、あっという間に彼女の虜になりました。

印象深いのは、
始めてアンが、リンド婦人に会う場面です。

原作をご存知なら、説明がなくても
おわかりかと思いますが、
孤児院から子どもをひきとるという、
マリラ兄妹の考えをよく思わないリンド婦人から、
アンは散々な言葉を浴びさせられます。

「この子はなんてまあ、きりょうがわるいんだこと。」

立腹したアンは、激しい怒りをリンド婦人にぶつけます。

「あんたなんか大嫌いだわ!」

私は、当時クラスのみんなから
『おこりんぼう』と呼ばれていましたから、
アンのこの見事な?怒りっぷりに
たいへん共感を覚えたのでした。

私は、アンが大好きになりました。

名作の主人公の多くは、
いわゆる模範的な子どもが多い中で、
赤毛のアンの主人公・アンシャーリーは、
お喋りが過ぎて、
怒って、泣いて、大袈裟に喜びを言葉にします。

それが、当時の私に新鮮な感動を与えてくれたのです。

そして、『おこりんぼう』の私は、
いつもそれを否定されていましたから、
こうやって怒るようなことがあっても
いいんだよと言われたみたいで、
それが何より、嬉しかったのです。

私は、このとき
アンから大きな喜びと安心感という
最高のプレゼントをもらったのです。

その後、成長したアンは激しく怒ることは
なくなりました。

利発な少女だったアンは、クイーン学院に進学し
エイブリー奨学金を授与され、
大学進学の道がひらかれました。

ところが、マシュウの死で、運命は一転し、
アンはグリーンゲイブルズに残る決意をします。

それが、

「曲がり角をまがったさきに、なにがあるかはわからないの。
でも、それはきっといいことにちがいないと思うの。
それにはまた それのすてきによいところがあると思うわ。
その道がどんなふうにのびているかわからないけれど、
(中略)
どんな新しい美しさや曲がり角や、
丘や谷が、そのさきにあるのか、
それはわからないの。」

今までずっと自分を支え、温かく見守り、
親の代わりとして自分を育ててくれたマリラに、
敬愛と、優しさに気持ちに満ち溢れた言葉で、
アンはマリラを慰めるのです。

お喋りで、喜怒哀楽が激しく、
空想好きだった少女が大人へと成長していく姿が
生き生きと、優しさと生命力満ち溢れる言葉で
描かれたこの作品は、今も私の本棚にあります。

私は残念ながら、アンのような素敵な女性に
なれなかったし、今もなれていないし、
これからもなれそうにないけれど、
それでも、私は、アン・シャーリーという女性を、
生涯の腹心の友だと、改めて思うのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

結局何もできないかもしれないけど。

皆さまおはようございます。
今朝は少し肌寒い朝です。
そろそろ早朝覚醒したときに
羽織るものが必要かしらね。

昨日は当事者として
世間に意見しようなんて
大それたことを書いたけど
正直なところ、
いち当事者の
面白くもなんともない話を
書いたところで
話したところで、
誰も読まないし、聴いてもらえない。
世知辛いけどそれが現実だから
叶わぬ夢のまま終わるかも
しれません。

まあ、でもね。
それはそれでいいと思うんですよ。

世間には闘病記とか、
自分の体験談を、
本にして出してる人もいるけど、
それって大抵、
一時的にパッとはやっても
あとが続かないことが多いですよね。

だから意味がないとは思わないけど、
商売にならなきゃ
次はないってことも覚悟しなきゃね。

こんなことを書いてると
ひがみだの嫉妬だの
思われるかもしれないけど、
でも、本当のところそんなもんだと
思うのですよね。

前回言った事を覆すようで申し訳ないけど。
そこのところを覚悟して
考えなきゃダメってことを
自分に言い聞かせているということで
お許しくださいませ。

では、お仕事があるから、
また書いてきます。

フリーの仕事
…っていうか、
それで生活できてないから、
仕事というにはやや後ろめたさを
感じるけど、
一応、お金もらってやっている仕事だから。

三連休もないわけよ。

特に昨日を無駄に過ごしたぶん、
今日と明日がハードになっちゃって、
ちょっとえらいことになってるので、
このあたりで失礼します。

では皆さま、よい三連休を!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

発達障害理解のために


発達障害の啓発のために、
何かしようと思いました。

けれど、

何か特別に成功しているわけでもない
いち当事者が
何ができるかって、ない頭を絞って考えても

講演会を開いていち当事者として意見する
当事者本を書いて出版する

このあたりしか出てこないんですよね。

それで、このアイデアも、
成功してないいち当事者が
何を言おうが、何を書こうが
誰も読んでも聴いてもくれないだろうし。

そう考えて絶望したのか、
昨日、うたた寝して夢の中で、
絶望して人生に終わりを告げている自分がいた。

理解なんて進むわけないやって、
心のどこかで諦めつつ、
やっぱり諦めきれていないんです。

そんな自分に苦笑いしました。

現実はどんなに絶望しても、
勝手に人生終わりにできない課題が、
山ほど詰まれているのだけどね。

だから、とりあえず人生の終わりの日が
来るまでに、課題を片付けつつ、
当事者本っていうかね、
小冊子みたいなのでもいいし、
同人誌レベルでもいいから、
書きたいです。

そして、地域の人たちに読んでもらいたい。

人生失敗でも成功でも、
面白くないと読んでもらえないからね。

それまでに、自分の文章力を磨いて
知識を身につけようと思います。

地道な人生だけど、
大抵の人の人生は
本来そんなものじゃないかしらね。

成功を収めた人だって、
有名になるまでは地道な生活してるって言うから。

とりあえず、コツコツコツコツと、
一日にパンと1個の弁当を食べながら、
文章書いて、
このささやかなブログから、
発達障害の啓蒙活動が進むといいなと
思っています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

主治医の意見

皆さま、こんにちは。

朝の話の続きです。

ハロワの障害者枠求人に申込みを
する場合、
主治医の意見書が必要になります。

この書類が、私が最初に登録した頃とは
かなり変更になっていて、
本人の生活能力や就労能力まで
詳細に記入する欄が追加されていました。

受診予約が来週ということもあって、
今日、A型事業所の面接にいくにあたって、
主治医と連絡を取って確認しよう、
と思いました。

クリニックに電話を入れて、
就労に関してどれくらいの勤務なら
可能かを主治医に聞いてくださるよう、
受付の方にお願いしました。

この返事が来たのが、
見学を終えて帰宅した頃でした。

「1日4時間程度の勤務で、週3~4日程度の
勤務なら大丈夫でしょう。」

というお返事で、A型復帰は潔く諦めて、
B型作業所か、
またはその程度のアルバイトを
探してみようかと思います。

B型作業所の見学も、
ちょこちょこ入れて、良さそうなところがあれば
通所してみようと思いますが、
いかんせん、賃金がねぇ…。

因みに今日見学したA型作業所は、
バリバリ一般就労目指す、という
オーラをどことなく感じました。

もうちょっと気力があれば
悪くない事業所じゃないかなと
思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

冷静になってしまった。

皆さま、おはようございます。

昨日ハロワへ行ってきたのだけど、
それとちょうど行き違いで、
東京・高井戸の年金機構から通知が来ていて。

年金額が変更になったという通知で、
もしもこれを先に読んでたら
ハロワへ行くのは先送りしたかもしれない
内容でした。

それでも今日は見学のアポを取っていただいた
関係上、見学には行くけど、
また、挫折して
というかまただれかとトラブって、
作業所の要注意人物みたいな
レッテル貼られるより、
思い切ってB型作業所で人間磨きを
したほうがいいようなそういう気がして。

でも、
とりあえずアポ取ったので、準備して
いってきます。

報告は後ほど・・・。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。