わたしのあした~発達障害とともに生きる 2014年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やけ酒したい時

皆さま、こんばんは。
久しぶりに更新します。

ここのところ私は、自分のやりたいことと、
作業所の嫌な出来事との狭間で、
悶々とした日々を送っていました。

経済的には、嫌なことも我慢し耐えて、
作業所に通いつつ、ライターの仕事もこなす。
これがベストだとは思うのですが、
これも発達障害の性でしょうか。

二つのことを同時進行させるほど、
器用には出来ていないようです。

それで今日は作業所で嫌な人と激突してしまいました。

そして所長とバトルもしました。

もう、わかりきったことでしたが。

発達障害者のしんどさを共感し、理解してもらうには
個人の力ではどうにも難しいということです。

しょせん、少数派は多数派に勝てないのです。

「みんなそうだから」。

この一言で終わってしまいます。

どんなにありのままに生きたくたって、
ありのままには生きることを許されない。

それが発達障害をもって生まれたものの宿命なのだと。

私だって、ありのままに生きて、
得意を生かしたっていいじゃないか!!

そんなことを考えながら、昼間からやけ酒の日でした。

お陰で夕方、頭痛と吐き気に襲われちょっと苦しかったです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

納得いかないぞー。

皆さま、こんばんは。

今日はお給料日で、久しぶりにイタリアンバイキングに
行って栄養補給してきました。

所長とのバトルも、体調不良ということや、
発達障害の人は調整機能が弱いから
急な気温変化にも弱いんですよ
などなど、話をしました。

それで、ブログにあれだけ書いて何だけど、
そんなに話せない方でもないなぁ
むしろあんな書き方をして申し訳なかったなぁ
…などと自分の行動を反省したりしました。

ところが、これを覆す話を聞いてしまったです。

聞かなきゃそのまま所長を見直すところだったのですが。

何と月の出勤時間数が足りない人は
残業で補うということを、実行するそうなのです。

確かにA型作業所は雇用保険の関係上、
月の一定の勤務時間を満たす必要があるのだそうです。

けれど、例えば体調不良で出れない、とか、
家族の用事で休むとか、そういうことって絶対あるでしょう?

一応、うちの作業所は有給休暇が発生しますが、
それは、2週間前に申し出ないといけないのです。

だから例え、突然家族に何かあって、突発的に休むと欠勤扱いになります。
特別休暇もありません。

A型作業所は、基本障害者手帳がないと利用できません。

障害者手帳があるということは、
体調不良や通院で休むということが、普通の人よりも
ずっと確率的に高いと思うのですが…。

体調不良で休んで、あとで不足時間を補うために残業をして、
さらに体調を崩して…という悪循環になりはしないかと
心配になってしまいます。

それに、体調不良で休養中で1ヵ月以上休んでる人は、
とても残業だけでは補えなくなりますよね?

そういうことも考えると、この所長の決断は、
結局、真面目に来てる人がしんどい思いをするだけじゃないかと
またまた、腹立たしくなってしまった次第です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村




ただのわがまま?

…そもそも、仕事にやりがいを求めてるあたりが、
どう考えても青臭いとは思うの。

明日、給料日だから余計そうなんだけど、
結局は、みんな生活の為の糧を得るのが
仕事の第一目的だから、
やりがいは二の次なんですよね。

たぶんそれが普通の人の思考パターンだと思うのです。

でも、私はお金だけを第一目標にはできないんですよ。

仕事をするのも、お金を得るため。それは私にもあります。

けれど、そのために犠牲になっていることが、
あまりにも大きいのです。

それが、満員電車だったり、
暑くて倒れそうになりながら駅まで歩くことだったり。

普通の人からしたら、そんなのみんな我慢してるでしょう?

そのレベルなのだけど、

駅から職場までの道程、十数分くらいなのだけど、
暑くて倒れそうになったし、
朝、通勤電車で座ることもできなくてすごく辛いし。

それを考えると憂鬱になるんですよ。

やっぱり、ただのわがままですね。

昨日電話したら、所長が話をしましょうなんて言ってたけど、
今までのパターンからすると、言いくるめられるだけって気が
しなくもない。

だから、暑い通勤路も満員電車も耐えて、
発達障害への無理解な職場や社会にも耐えて、
せめて、自分の得意を活かしたいという人としての欲求も抑えて、

…いや、自分の特技を活かしたいという欲求。
ここだけは押さえておかないと、
他のつらさに耐えられなくなるから。

そこも押さえつつ、無茶振りをしないといけないのは、
本当に大変なことなんです。

好きなことだけしたいなんてわがままだと、
思われるかもしれないけれど、
好きを仕事にするのだって、それ相応に大変なんですよ。

ライティングの仕事だって、遊びでやってるわけじゃないから。

では所長との話をどうするか考えつつ、
今日の出勤を考えようと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

所長とバトルなう。

皆さま、こんにちは。
こんな時間にブログを更新しているのは
ちょっとした理由があるのです。

先日、所長と面談がありました。

それで、今週土曜日、エアコンの取り付け工事があるので
休みにしようかと考えていたら、
土曜日休みにすると、出勤時間が規定を満たさなくなるから、
1時間でもいいから出勤してと言われました。

エアコンの取り付けは、12時から18時の間です。
時間指定できないために、
通勤にかかる時間とか、
業者さんが想定外に早く到着することを
考えると、2時間仕事すると行き違いになりそうな、
ギリギリの計画になってしまうのです。

それでも、その時は仕方ないかって、
2時間出勤しますとはお返事をしたんですが、
正直、もう一つ抱えてる在宅ワークのこともあるので、
本当に無茶振りになってしまいます。

在宅ワークのほうは、受ける量は少ないけど仕事は仕事だし、
それこそ代わりがいないから、
やり遂げなきゃいけない。

正直こちらのほうが、
信頼をなくすようなことをしたら、
本当に仕事をいただけなくなってしまうから。

自分のスキルが活かせる仕事だから、
失いたくないのです。

そんなことを色々考えていたら、
作業所の規定出勤時間とか事情はあるけど、
殆どこない人や、休養かなんだかで
1ヶ月くらい休んでいる人もいるわで、
そういう人に対して、
所長はどういう風に考えていらっしゃるんだろうと、
ちょっと腹立たしい気持ちになって、突っ込んでしまいました。

私はそれこそ、所長様のおっしゃるように、這ってでも行ってるのに。

耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍んでいたのに。

発達障害に理解がないことも含めて。

そういう気持ちが一気に爆発したかたちになり、
今朝所長にファックス送って、それから電話で話して。

どうしても、這ってでも規定を守って出なきゃいけないなら、
もう退職も考えなきゃいけませんね、

と、言ってしまいました。

私の職場は、A型作業所です。
障害をオープンにして仕事ができるからと、
通院しながらでも働けるからと、
最低賃金でも、交通費無しでも我慢してきたのに。

これが、クローズで一般就労ならそれも仕方ないと思えるのだけど。

私の場合、定期代だけで一万円超えるので、
最低賃金切る条件で仕事してるんですよ。

自分の特技を生かすとか、無理なく働きたいと願うことは、
やっぱり、贅沢な話なんでしょうかねぇ…。

そんなわけで、想定外に所長とバトルする結果になってしまいました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

在宅ワークで稼ぎたい

皆さま、おはようございます。

作業所にね、
ちょっとやな人が居るんですよ。

性格云々以前に、
話し方が気に障るとかそのあたりなので、
普通の人からしたら、
そんなの気にしなきゃいいでしょ、
くらいのレベルなのでしょうが。

私にとっては気に障るどころか、
その人が何か話すだけでイラっとするんですよ。

多分、語調とか声の質とかが、
私のトラウマを呼び起こすんだと思うのです。
職場イジメでうつ病になった私としては、
やはり職場はトラウマの塊みたいです。

だから、在宅で仕事できるのが、
仕事のストレスはあっても、
ある程度環境さえ整えば、一番いいと考えているのです。

主治医曰く、社会の接点は持ったほうがいいから、
頑張って作業所通いなさいって言われるのだけど
…。

なので、在宅での仕事を細々と始めて、
作業所通いをするという、私にしてみたら
ちょっとした無茶振りをやっているのですが。

障害年金の等級が上がれば、
この無茶振りからも、開放されそうなので、
早く連絡が来ないかなぁと
苦しい中で考えています。

発達障害の人の苦悩どころは、普通の人からしたら、
単なるわがままですからね。

無茶振りで、不快なことを忘れようとする無謀な行動をしても、
逆にその方が嫌なことを忘れられるので、
這ってでも行けたりするんです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

エアコン注文しますた。

皆さま、こんばんは。

今日もエアコンのない部屋で、
昨年の夏、エアコンの代わりになればと
購入した冷風扇

もとい、ただの扇風機が吹く風を唯一の涼として
過ごしています。

水を入れたら水漏れして、床が濡れてしまい、
冷風扇にならないあたりが痛いです。

それは置いて、とにかく暑くてどうしようもないし、
熱中症になっては元も子もないということで、
エアコンなしで過ごす決意はあっさり崩れ、
先日、ネットで一番安いエアコン(冷房ドライのみ)を
購入しました。

それでも、最短で26日にならないと
取り付けてもらえず、しばらくこの暑さの中を、
耐えなければいけません。

この夏をエアコンなしで乗り切る覚悟は、
どこかへ飛んでいってしまったようです。

たった1週間ほどの辛抱すら怪しいのですから。

それにしても、本当に毎日暑いですね。

皆さまも熱中症には十分気をつけて過ごしてくださいね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村






暑くて溶けてしまいそうで。

皆さま、こんばんは。
毎日暑いですね。

先日のカウンセリングで、
発達障害の人は暑さに弱いという話をして以来、
エアコン無しで乗り切ろうと思っていた気持ちが
完全に揺るぎはじめています。

現在、室温が一体どれくらいあるのか、
全くわかりませんが、
西日があたるこの部屋は
多分30度は確実に超えていると思います。

話を戻して、発達障害の人が暑さに弱い、というのは、
調節機能が弱いからなのだそうです。

私は寒さに弱い自覚はありましたが、
暑さに弱い自覚はあまりなかったのです。が、
考えてみたらこの暑さで、集中力もやる気も
完全に弱くなっているという自覚は確かにあります。

その私が、去年の夏エアコン無しで耐えることが
できたのが何故なのか、解明はできませんが、
引越しをしてきたばかりで、何かと慌しく、
暑いのが苦痛と感じるに至らなかったせいかも
しれません。

それに昨年は何かと心配事も多くて、
集中力がそっち方面にいっていて、
暑いのが苦痛と考えるゆとりがなかった。

単にそれだけのことだったのかもしれません。

得てして、発達障害の人はそういう感覚のアンバランスさが
あります。

一つのことに集中していると、他の事に神経が行かなくなってしまう。

これは、発達障害あるあるではないでしょうか。

よく分かりませんが、とにかく今年の夏は暑すぎて、
とてもエアコン無しで夏を乗り切れそうもなく、
冷房ドライ機能だけのエアコンを購入しようと
考えています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

WAIS3は受けるだけじゃダメ

皆さま、おはようございます。

発達障害の診断を受ける時、殆どの人がWAIS3を受けると思います。

これは、検査結果よりも、所見のほうがずっと大事だと思っています。

私は心理士のような専門家ではないから、
自力でWAISを分析することはできません。

だから、時々所見を読んで、自分の傾向と対策を
考えるようにしています。

そうして客観的な自分を知ることで、指針を考えるようになれたこと、
自分でも、進歩したなぁ…と自己満足しています。

以前は結果を見て落ち込むだけだったから。

発達障害の人は本当に、個々に違いがあります。
だから、合った生き方もそれぞれで、
今自分が、人生のどのステージにいるかによっても
変化していきます。

自分の生き方がある程度定まったら、悩むことはあっても、
極端に落ち込みが続くことは少なくなってきます。

自分の身の丈にあった生き方ができればそれでいいから。

そのように導いてくれるのが、WAIS3の『所見』なのだと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


最近更新できなくてごめんなさい。

皆さま、こんばんは。
最近、事情あって更新が滞っていますが、
生きています。

相変わらず?
発達障害抱えてコミュニケーション障害で、
いろいろ拘りながら、それでもなんとか折り合いをつけて、
生きているつもりです。

普通の人との違いを実感しつつ、
どうしても超えられない壁を感じつつ、
それらを受け入れながら
周囲の人とトラブル起こさないように
気をつけています。

気をつけていても思わぬところで地雷を
踏むこともありますが、
その度にすみませんと謝っています。

すみませんと謝ることも、
時として難しいですが、

…でも、
消えてしまいたいと思うことは、少しずつ、
減ってきたような気がします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

最近思うこと。

皆さま、こんばんは。

しばらくぶりの更新です。

文章を書いていて、思い知らされたことは、
なによりも、自分の無知です。

いかに勉強不足であったか、ということ。

そう思って落ち込みはしないけど、
ある程度、自分を見極めることをしないと、
いけないということです。

ただのブロガーなら、書きたいときに
書きたいことを書いていればいいけれど、

そうじゃなくて、仕事としてそれをすると、
それじゃ全然全くダメダメという事。

当たり前かもしれませんが、そんな当たり前の事を
気が付いてる自分は、
さほど偉くもないし、かといってそれほど見捨てたものでも
ないのかな。

そんなところです。

更新、滞ってごめんなさい。
クリックありがとうございます。嬉しく、とても励みになっています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。