わたしのあした~発達障害とともに生きる 2014年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりごと

なにをしても、

自分のダメさを思い知らされて、

落ち込んでしまいます。

私には、

駄文書いているのが

一番身の丈にあってるのかもしれません。


けれど、何かをしてると、

時間ってあっという間に過ぎるものなのですね。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

好きなことを見つけよう

皆さま、おはようございます。

これは昔、誰かが言っていたことで、
それもいつのことだか記憶も曖昧なのだけど。

「病気にならないためにはどうしたらいいの?」

それをお医者さまに尋ねたら、こんな返事が返ってきたそうです。

「好きな仕事をやればいいんだよ。
人間は、嫌いな仕事を無理にやるから
病気になるんだよ」。

それを聞いて、なるほど…と、納得しました。

特に、発達障害の人は、そうかもしれませんね。

もしも職場で、ストレスばかりが溜まるなら、
思い切って、
「好きなことをやろう」と、
シフトチェンジするのがいいかもしれません。

現実的には、好きな仕事ばかりを選べないかもしれません。

でも、
自分の好きなことって何かな?と、
いろいろなところに、常にアンテナを張り巡らせていれば、
だんだんと、自分の脳内で、
好きなことをキャッチできるセンサーが
よく働くようになるのではないでしょうか。

私は、医学的な検証はできませんが、
お医者さまがそうおっしゃっているのだから、
信憑性はあるのではないかと、信じています。

実際、好きなことをしていると、疲れをあまり感じません。

今、ネット内職をしていて、
それにかなり集中しつつあるのですが、
やり終えた後、
仕事から戻ってきたような疲労感はありません。

恐らく、疲れてはいても、充実感で心が満たされて
それで消えてしまうのでしょう。

これまた、医学的な検証はできませんが、
こころは大脳にある、と言われているそうなので、
いつか、検証して発表できたらいいなと考えてはいます。

但し、いつになるかが全く不明なのですけど。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

人生そんなもの。

皆さま、こんばんは。
今日は更新がすっかり遅くなってしまいました。

それでも、こんなブログでも、
私のホームで好きなことを、ある程度書ける場所だし、
私にとっては大切だから、
更新したくて。

今日はふと思いついたことを、
メモ代わりに記しておこうと思います。

人生ってさ、
巡りあわせだと思うのよ。

自分を気に入ってくれる人と、上手くめぐり合えば
ハッピーになれるものだと思います。

発達障害だと
そういう人になかなかめぐり合えないというか、
気に入ってもらう前に、
印象が衝撃的すぎて、
嫌われてしまったりして、
それが難しかったりするんだけどね。

でも、もしも、自分を好きになってくれる人がいたら、
その人のために、
脇目もふらずに、
一生懸命、大切にしたいと思うのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


発達障害あるある!話『ないものは、ない!』

皆さま、こんばんは。

今日になって気が付いたことなのですけどね、
資源ゴミの日を、すっかり忘れていたのですよ。

そろそろ資源ゴミの日だからと、
先週の土曜日、指定通りに通販のダンボールをつぶして
まとめて紐で縛って、見える場所にと玄関先に置いて
準備万端だったにも関わらず、肝心のゴミの日を
脳内スルーさせてしまいました。

どうして私は、こんな失敗をしてしまったのでしょう?

考えてみたら、私は発達障害です。

だから『ないものはない』のと同じなのです。

問題は、ごみカレンダーが、冷蔵庫で死角になる位置に
貼ってあることだ!とわかりました。

そのために、ゴミカレンダーでゴミ出しの日程を確認できず、
こんな痛いミスを犯してしまったのです。

悲しいかな、資源ゴミの日は隔週なので、
今週を逃してしまったら、2週間そのまま置かれてしまうのです。

あまり来客のない我が家ですが、いくらなんでも、
出し忘れたゴミを、玄関に放置するわけにもいかず、
台所のゴミ箱付近に移動しました。
それでも、見苦しいことに変わりはありませんが、
押入れに仕舞ったら最後、存在自体を忘れてしまいかねないのです。

今度こそは、出すのを忘れないように、
手を打たなければ進歩がありません。

人は、進歩がなければ成長しません。
逆に、前より少しでも進歩していれば、成長していけます。

とりあえず、ゴミカレンダーを、もっと目立つ位置に
貼りなおすことを考えています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村


今日という日

皆さま、こんばんは。

今日はお給料日なので、
スーパーのお寿司で密かにお祝いしようと思います。

今日は朝、どうしてもやっておきたい事がありました。
それが第一優先だったから、ブログを書いている時間も、
朝食食べる時間も無かったです。

朝食抜きで出勤なんて、独身時代からしたことなかったけど、
今日はコーヒーだけで、コンビニでパンを買って、
職場で食べました。

人身事故があって電車も遅れてて、本当にピンチだったけど、
どうにか間に合って、本当に良かったです。

時給で仕事してるから、遅刻は一大事なんです。

これを読んでる皆さまは、どうか、
電車を止めることのないようにしてくださいね。

多くの人に迷惑ですから…。

本当は仕事行くより、文章書いていられたらいいんだけど、
現実、なかなかそういうわけにいかないですよね。

文章って、ブログでもツイッターでもメールでも、
ネット上ではそれが自分のイメージになるから、
気を遣わないといけませんね。

ネットで暴言を言うのは自由だけど、それを第三者が見たら、
ああ、この人本当はこういう人なのね、
って感じになっちゃいますからね。

私も気をつけなきゃ。
仕事の愚痴も程々にしないと、
この人いっつも仕事の愚痴言ってるわって
思われてしまいますからね。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村



診断後、どう生きるか?それがいちばん大事。

このブログの最初の記事は、『診断なんて意味ねーじゃん?』という、診断自体をどちらかというと否定的に捉えたものでした。

それから、主治医、発達障害支援センターの相談員さんからの『説得』があり、半ば折れるかたちで診断を受けました。紆余屈曲はありましたが、私は診断を受けて良かったと思っています。

何よりも、自分の得手、不得手が検査によって明確になること。
私の場合、あまりにも明確になりすぎて、不得手部分に深く落ち込む時期がありましたが、それもカウンセリングを受けながら、だんだんと解消していきました。

不得手な部分は、その対処法を考えて、実行しています。
そして何より救いだったのは、不得手な部分はある程度仕方ないと、決して開き直りではなく、いい意味で割り切れたことです。

私が診断を受けたメリットは、
自分という人間を客観的に見ることができ、自分をわきまえて行動することができるようになってきたことです。どんなに努力しても伸ばせない部分は、不必要に努力をしなくてもいいと、思えるようにもなりました。

今、かつての私のように、診断は受けなくてもいいと思っていても、実際困りごとがある、それによって自分の生活になんらかの制約がかかって、身動きがとれなくなっている人は、きちんと診断を受けてみてはどうでしょうか。

診断によって、自分の人生が劇的に変わることは、
ないかもしれません。でも、自分を知ることで、
自分がどう生きれば少しでも自分の能力を活かした人生が送れるのかを、考えることができるようになります。

診断を受けて、その結果をどう生かすか。それは全て自分にかかっています。
もちろん、支援者の協力も必要でしょう。診断を受ければ、必要な支援を受けることもできます。

自分が発達障害だった、という診断は、想像以上に重いことも確かです。
でも、そこを乗り切れば、自分らしく生きる道がきっと開けてくるはずです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

やっぱり、書くことが好き。

すっかり、ネット内職にはまっているけれど、
良く考えたら、やっぱり私は好きでこれをやっているのだな、
と、実感しました。

好きだからこそ、誰よりもいいものを書きたい、
伝えたい、そう思えば思うほど、熱中してしまいます。

一体、本業はどっちなのだろう、と思うまでに…。

書くことの楽しさは、それによって知識を広めることが
できること。
ネット内職とはいえ、そこに報酬が発生する以上は、
責任をもってやらなければという、心の底から沸き立つ思い。

それが、何より私に元気と力をくれるのです。

どんなに書きたい、と思うことでも、自分の知識不足で
できないこともあります。
それが悔しくて、悶々として、焦りになってしまう。

これは諦めるしかないと判断を下すことが、とても悔しいです。

でも、小さくても確実に実績を積み重ねていけば、
いつか、書けるようになるかもしれない。

そんな、小さな希望が、私の心を明るく照らしてくれるのです。

だから、焦ってもいいことはない、
ゆっくりと着実に歩みを進めて行く方が、
長期的に見れば、良い結果をもたらすことに繋がるのだと、
自分に言い聞かせています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

発達障害、あるある!話

どうも私は、
物事に集中しすぎる傾向があるようです。

そして一度習慣化してしまうと、
同じ服を毎日着てしまうように、
パターン化した日常を送りたくて、
仕方がないようです。

ネット内職に目覚め、
今日はお休みだからと思いつつも、
何かできないかなと、考えてしまいます。

それでも朝寝して、
昼寝までして、
しっかり休めたから、良しとしましょうか。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村



定番の服をリピートしたいのに…

皆さま、こんばんは。

私は気に入ると、高確率で同じ服を着てしまいます。
ちなみに今は、仕事に行く時の服装は、木綿素材のパンツ2本と、
上はポロシャツ2枚をローテーションで着ています。

春、秋、冬はジーパンを穿きますが、夏は穿くことができないので、
木綿のパンツ2本のヘビーローテーションです。

しかも、木綿のパンツは冬も穿くので、ほぼオールシーズン活躍します。

活躍しすぎて、早くくたびれてしまうのが心配です。

できれば、同じタイプのパンツを、あと2本くらい追加で買いたいのですが、
なかなか、見つかりません。

こんなにヘビーローテーションになるなら、色違いで買っておけば
よかったのに、と後悔しています。

某通販で買ったのですが、今年は同じものは見つかりません。
似たタイプのものはあるのですが、それは自分的にはどうもイマイチで、
買おう、という気が起きないのです。

メーカーも、その年の流行でデザインを変えるのでしょうが、
あまり変えないで欲しいと思う人もいるということも知ってもらいたいです。

ポロシャツのような、定番デザインの服がお手ごろ価格で買えたら
いいのになぁ…と思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

料理コンプレックス

私は、料理が苦手です。
一応、自炊していますが、レパートリーは一向に増えません。

それどころか、最近は、温めるだけですぐ食べられるものに
頼りがちになっています。

素材から作るのが、節約にも健康にもいいのはわかるのですが、
私の場合、一品作ったら、もう既に燃え尽きてしまうのです。

それに手際が悪く、それほど凝ったものを作らなくても
1時間くらいかかってしまいます。

専業主婦の頃は、夕飯に何を作っていいのか、
全然思いつけずに、1時間台所で蹲っていることも
しばしばあり、
当時を思い出すと、とても辛いです。

男性なら、カップラーメンだけの昼食とか、
レトルトカレーの夕食でも
許されるみたいなところがありますが、
女性でこれだと、
途端に、女子力がないとか言われてしまいそうです。

女性だから、料理が出来て当たり前だと思われることが、
本当に、辛いです。

ネットスーパーでの買い物も、殆ど冷凍食品や冷凍野菜ですが、
そればかりだとなんだか恥ずかしくて
無理して、きゅうりやトマトなどを注文しています。

単なる見栄ですが、どうして、こんな見栄を張らなければ
いけないのでしょうか。

これほど、女に生まれたことを後悔することはありません。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。