わたしのあした~発達障害とともに生きる 私の発達障害ライフ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過集中はコントロール出来るか?

今日も朝から引越し準備準備をしていました。
今日は作業所がおわってから支援者さんが来てくれて、
引越し準備を手伝って貰える予定でしたが、
過集中モードで一気に片付けてしまったため、
反動がきて動けなくなってしまいました。

正直支援者さんが来た時はヘロヘロ。

でも過集中モードで一気にやり切ったために、
殆どやることがなくて、支援者さんも、
疲れてると思うから今日はゆっくり休んで、と
言ってくれました。

その後夕方まで爆睡したのは言うまでもなく。。。

思うに、この過集中を自分でコントロール出来たら
どんなに生活が楽になるでしょうね。

一度過集中スイッチが入るとどうにも止まらんのが悩みの種です。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

母に発達障害をカミングアウトしました。

全く関係ないですが、実は引っ越すことになりそうです。
理由は、住んでる地域が南海トラフの巨大地震で
最大6メートルの津波が来ることが想定されている地区に住んでいます。

住んでる団地が海沿いで、津波被害を心配してのことですが、
気にならない人にとっては馬鹿馬鹿しい理由のようです。

それはさておき。

引越しの話を母にして、話の流れで資金不足を察知され、
足りないなら援助してあげようという話になりました。

援助と言っても、毎月5000円ずつ返済するのがお約束なんですけどね。

それで、話の流れで、障害者枠の就労を目指してると言ったら、
いつまで障害者でいるの?
と聞いてきたので、実は発達障害なんですーというノリで
カミングアウトしました。

本当は母には最後の最後まで発達障害をカミングアウトするまいと
思っていたのですが、土曜日の当事者会で、カミングアウトするなら
早めがいいよとアドバイスもあり、
母の、いつまで障害者?がキーワードになって、禁句が解かれてしまいました。

母はその後無言になり、大きなため息をつきました。

諦めたような、絶望したような。。。

私はつい、発達障害とはなんぞやを説明しそうになりましたが、
なんとなく、言ってはいけない雰囲気を察知して、
でもそれでも、母に希望を持ってもらいたくて、
発達障害でも一般企業に就職してる人もいるよーと、
言いましたが、墓穴を掘ったみたいに感じました。

でも母のことだから、明日になればケロッとしてる。。。
と思います。


明日は、不動産屋さんに行って契約してきます。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

母との関係が悩ましい

日曜日に、母から頼まれた荷物を持って
実家に行きました。

まあ発達障害的には、
荷物を持ってきてと頼まれたら、
荷物だけ持っていけばオッケーのはずですが、
一般的には
荷物を持って行くのは単なる口実で
そのついでに母の買い物に付き合ったり、
食事したりするという
おまけ がついてきます。

そしてその おまけ こそが
本来の荷物を持って行くという事よりも
重要な意味が含まれているものです。

案の定、私は病気が治らず
B型作業所、週3の通所しかしてないことに対して
突っ込まれてしまいました。

母の 理想はこうです。

早く病気を治して健康になって、
そこそこ有名な会社に正社員として勤務し、
子どもの結婚の時にはその支度を整え、
ゆくゆくは親の介護をする…。



はーーーーーーー😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭


ため息が出ます。

普通にコンビニアルバイトするだけでも、
発達障害的特性があると大変なのに。

しかもアラフィフになると正社員なんて狭き門だし。

というか、
クローズ就労そのものに無理がある…。

そもそも母には発達障害をカミングアウトしてないし、
したとしても、よく理解せず、
障害なら克服するように努力しろ👊👊👊👊👊👊👊👊

って来るのが目に見えて余計ややこしくなりそうなので、
今後も言うつもりはありません。

親子関係が良好な当事者さんはただただ羨ましいです。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村




買い物アドバイサーが欲しい

9月も終わりに近くなり、日中はともかく、朝晩は長袖を羽織りたくなります。

それに、秋が終われば冬がやってくるので、冬支度も必要です。

今までは自宅にひきこもり状態だったので、必要のなかったものが必要になってきました。
それが、仕事に着ていく服です。

先日、某通販で夏物を何着か買ったのですが、もう秋冬物が必要になりそうです。

それで今ネットで安くて長持ちしそうな、飽きの来ない服を探しています。

最近の傾向として、秋はすぐ終わってしまうので、秋物は最小限にして
冬物を重点的に買おうかなぁと考えています。

障害年金も、来年はどうなるかわからないので、服にしても他のものにしても
買うなら今のうちで、でもそうかといって買い過ぎてもいけないので、悩みどころです。

安いものに走りたいけど、安物を買うとすぐ使いものにならなくなるので、
値段だけでも決められないし…ほんとに、こんなとき、買い物アドバイサーがいたらいいのに、と
思います。

取り合えず、秋冬の物はそろそろ準備しておこうと思います。

同時にクローゼットの中の整理もしたいです。
引き出し式の衣装ケースは去年一つ増やしたんだけど、あと一つくらい必要かなぁ。
考えてると、なんだか、買うものがどんどん増えてしまうんだけど、
冬の暖房器具がこたつだけなので、エアコンも欲しい…。(今部屋についてるエアコンは冷房ドライのみ)
去年の冬はこたつと電気ストーブで乗り切ったけど、こたつから動けなくて困ったんです。

予算的にそんなに買えないんですけど、とにかく金銭的に余裕があるのは今のうちなので、
必要なものは、今のうちに揃えておこう…と考えています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

職場のトラウマ

私は介護職の仕事をしている時、
職場の先輩から、散々ダメな人と言われたことがきっかけに
うつ病を発症して仕事にいけなくなりました。

それが、ちょうど4年前の2010年~2011年始めのことです。

それから、介護職で施設をいくつか転々として、
いかに自分がダメな人間だと辛酸をいやというほど味わって、
2013年5月に、就労継続支援A型事業所(いわゆるA型作業所)に
通所するようになりました。

そこでも、職員さんから心無いことをいわれたりしました。

今でも傷になって残っている言葉は
「会社に必要なのは、仕事のできる人と文句をいわない人」。

障害をオープンにできるA型作業所でも、現状はそんなものです。

これが、クローズとかだったらどうなんでしょう。

障害者枠での就労だったとしたら、どうなんでしょう。

今はその事業所は辞めて別のA型作業所で働かせてもらってますが
やっぱり、「文句をいわない人と仕事のできる人」しか必要とされてないのでしょうか。

それを考えると、動作性IQが低く処理速度が残念な私は、
正確性には自信が持てても、いかんせん数がこなせないので、
心配で不安になって、どんどんマイナス方向に考えてしまいます。

煮詰まると、トラウマが発動して、フラッシュバックを起こしパニックに陥ります。
私にとって、職場はどこでもトラウマという地雷原を歩くに等しい行為です。

A型作業所以外に居場所があればいいのでしょうが、それも見つからず、
仕方なく、淡々とA型に通っています。

職員さんに色々相談したくても、また文句だと受け止められればマイナスです。
相談するにも、適切な言葉で表現できず、最終的には頓服に頼ってしまいます。

今日も頓服を飲んで作業所へ行きます。
今週は内科受診のために2日休んだので、既に月80時間を切っていてこれ以上休むわけにいきません。

辛いですががんばります。生活のためにも。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。