わたしのあした~発達障害とともに生きる 一歩ずつ歩き出そう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来へ~ブログのこれから

この夏から、私は毎日A型作業所に通所しています。
少し大袈裟かもしれないけれど、これはある意味私の体力との戦いでもあります。

月80時間の勤務時間をキープすること。
この目標がかなり私にとって精神的・体力的な負担になっています。

でも、ここから一般就労を取敢えずの目標にして働かなければ、
うつ病になって減収になったマイナスを埋めることはできません。

正直通所にいっぱいいっぱいなのが正直なところなのですが、
ある日、ふと、地元にも当事者の集まりがあって、発達障害あるあるな話や、
抱えている悩みなどを打ち明けられる場所が欲しい!

そう、強く思うようになりました。

私のような未熟な人間に、どこまで出来るかはわかりません。

でも言い出した以上、どんなささやかな形でもいいから、
それを実現したい。そう思うのです。

それに地元で当事者が集まることは、しいては成人の発達障害の理解や支援を深めることに
少なからず繋がると思うのです。

私がブログやツイッターを通して、何人かの当事者の方と繋がれたことは、
今日までの私を支えてくれたと、私はそう思っています。

そしてリアルの生活の中でも、発達障害の話をして大いに盛り上がりたい。

もcひろん、いいことばかりではないかもしれない。

でも、それでも、私は地元・三重の地で発達障害の当事者会を開催したい。

リスクやデメリットを伴っても、それを上回るメリットもあると、私は思うのです。

私と同じ思いを持つ方からのメッセージを、常時受け付けています。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

地元で当事者会を~その2:発達障害支援センターからのお返事

先日、発達障害支援センターから、お返事が来ました。

結論から入ると、
「県内には、男性のみの当事者の会はあるけれど、女性の集まりはない」
とのことでした。

メールには、これから女性の発達障害当事者会を起こす予定があるとも
書かれていないので、恐らくその予定もない、ということでしょうか。

ツイッターでも反応があり、三重県から大阪まで足を運んで当事者会に参加されてた
女性のかたがみえたようです。

会場さえ確保できれば、出張当事者会を開いても……というご意見もあがったので、
今は、会場になりそうな場所をあたっているところですが、
三重県はいかんせん車社会なので、駅近郊に会場に使えそうな施設が少ないのですよね。

しかし、そうとはいえ会場を確保できなければ会を開くことはできないので、
会場探しをしてみようと思っています。

話を戻しますが、何故、女性の当事者会がひらけないのか、これも疑問で、
支援センターに問い合わせ中なのですが、こちらのお返事はまだいただいてません。

やはり、女性の当事者の会は、何かと難しいんでしょうか。
そのあたりも含めて教えて欲しいところですが…今後のために。

実は私も、大阪まで足を運んで当事者の会に参加したことがあります。

でも、毎回参加となると大阪でもやや遠いというのが実感でした。

その後も地元の当事者会を探したのですが、見つけることはできませんでした。

もし、もし三重で当事者の集まりを開きたいという方。
三重から、発達障害の支援の現状や、情報を発信していきたいとお考えをお持ちの方。
その他、どんな理由でも構わないので、

「三重で当事者の集まりを開きたい」とお考えの方。

もしいらっしゃれば是非色々ご意見やご要望を伺いたいです。
例えば、女性のみで開きたい、とか、やっぱり男女混合が良い、
あるいは、いきなり会うよりツイッターなどでやりとりしてから
オフ会のような形で開きたい、などなど…
より具体的なご意見は参考になりますので、ありがたいです。

今回の記事に際して、一時的にコメント欄をオープンにします。

ですので、記事に関係のないコメントは、非公開または削除対象とさせていただきます。
どうかご理解とご了承願をお願いいます。

ツイッターアカウントをお持ちの方は、@sharly008宛てにツイートしてください。

とりとめのない長い記事にお付き合いくださりありがとうございました。

ブログランキングに参加中。1日1回クリックてくださると励みになります。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

地元で当事者会を…~始めの一歩

私の地元では、発達障害当事者の集まりや、講演会が開かれることがありません。
単に私が知らないだけで、実は水面下で動きがあるのかもしれませんが、
私のところには情報が来ないです。

なので地元にないなら、と、他県に足を運んで参加したこともあります。

しかし、いかんせん、交通費も時間もかかります。

我が県は地域的に関西に分類されるので、大阪や京都、奈良で開かれる会に
参加すれば良さそうなのですが、いかんせん、交通費が嵩むので、
頻繁に参加することはできません。

また名古屋にも近いのですが、やはりここも交通費と時間の壁にぶちあたります。

私が考えるに、我が県の県民性として、
自分の生活圏になければ遠方でも参加するエネルギーはあるのに。

どうして、地元で立ち上げないのでしょうか。

もし過去に誰かが立ち上げたけど、成功しなかったのだとしたら、
その理由を知りたいです。

けれど交通費や時間をかけて足を運ばなくても、
自分の生活圏に、発達障害についておおいに語れる場所が欲しいと思いませんか?

なかなか、発達障害ならではの悩みや、
発達障害あるある話をおおいに話せる場所って少ない気がします。

少なくとも私の周りで発達障害について話せる場所は、月1回のカウンセリングの時だけです。

時間とお金をかけなくても、地元にそういう場所を作りたい。

そんな思いが募り、今日、思い切って発達障害支援センターの担当者にメールしました。

支援センターからのお返事はまだですが、私にとって大きな一歩です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

次なるステップ

来週月曜日から、A型作業所への通所が始まります。

一度は躓いたA型通所ですが、今度は次なるステップ

”障害者枠での就労”につなげるべく、毎日の通所を目的に頑張っていきたいと思います。

またいろんなことがあるだろうし、嫌なこともあるだろうけど、
なんとか、そこを乗り越えて通所して、最終目標にたどり着きたいと思ってます。

年齢が年齢なので、たいしたことは出来ません。
でも、自分がちょっと頑張ったら出来そうな目標をもつことで、
自分の励みにしたいと思います。

よく、無理しないで、といわれますが、私はそう言われるととことん堕落するんだ、ということは
B型の通所でよくわかりました。

でも無理しないことも大事なことなので、
先ずは気負わずに、毎日通所できればいいなと思っています。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村

A型作業所は、ひとつの通過点

前回、A型作業所を辞めることになった一番の敗因は、
とにかく頑張りすぎたからだと思います。

そりゃお金を貰って仕事する以上、頑張らないといけないのですが、
頑張りすぎて続かなくなっては元も子もありません。

なので、今回はカウンセリングの心理士さんにお手伝いいただき、
自分なりの目標を決めました。

それは、だいたいこんな感じです。
原文のままではなく、意味が変わらないよう自分の言葉で要約しています。

1、仕事はあくまで生活費を稼ぐ手段
1、自分のために、自分の幸せのために働く
1、他人と比較しない、評価も気にしない、できることをひたすらやる
1、人と距離をとり、仲良くしようと思い過ぎない。
1、リラックスし、7,8くらいの力で生活する

だいたいこんな内容を紙にかいていただき、
朝と夜に読んだらチェックリストに○をつけるというものです。

心理士さん曰く、発達障害の人は、目標も視覚化したほうがより効果があるとの事。

そして私が、いつかは障害者枠で就労したいことを告げたら、
上の文章の下に

”目標は一般就労”

と、書いていただきました。

これでA型に継続的に通えて、いつか障害者枠での雇用にたどり着ければいいなと思います。

そう考えると、A型作業所は通過地点です。通過地点で力尽きてしなわないよう、
7~8くらいの力を維持しつつ行きたいと思います。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 成人発達障害へ
にほんブログ村
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。